meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった40歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

✅妻の誕生日

きょう妻の40歳の誕生日だった。

 

おととい大きな日中戦争が勃発して

まだ戦後処理が済んでいない中での誕生日だった。

 

一応花を買ってきた。

自分で渡すのも何なので双子に渡してもらった。

「へんっ」

と言う感じだった。

 

わざわざ街中の店に注文したのに

実際、心のこもっていない花束だった。

f:id:kokotoriri:20211110203951j:plain

きょうは双子の撮影があった。

 

とにかく双子女子が必要らしく

我が家にお声がかかったのだった。

 

f:id:kokotoriri:20211110203300j:plain

 

妻は

「行ってられるか」

と言う感じだった。

 

僕としては「いい思い出」を

プレゼントできると思ったけど

裏目に出たらしかった。

 

記念撮影は3人で。

f:id:kokotoriri:20211110203526j:plain

 

双子も無意識に

険悪な空気を避けたのだろう。

 

帰宅後

双子の一人がママと

もう一人がパパと行動することになった。

 

すると相手側はもみじ公園に行くことになったという。

 

毎年妻の誕生日にもみじ公園に行っている。

双子の一人がそのことを覚えていたのだろう。

 

妻の車と僕の車の2台で

もみじ公園に向かった。

 

f:id:kokotoriri:20211110203455j:plain

 

今年も無事、家族4人の写真を撮影した。

 

その後もやはり別行動。

 

どうしても西公園に行きたいと言った。

 

いい場所だった。

 

f:id:kokotoriri:20211110204549j:plain

f:id:kokotoriri:20211110204642j:plain

f:id:kokotoriri:20211110204727j:plain

 

帰ると妻が自分を祝うために作った

チーズケーキが完成するところだった。

 

f:id:kokotoriri:20211110204858j:plain

 

双子もうまそうに食べた。

 

f:id:kokotoriri:20211110204942j:plain

f:id:kokotoriri:20211110204956j:plain

 

きょうは何とか過ごした。

明日は久しぶりのテレビ業だ。

 

精神的に休める仕事。

楽しんでこよう。