meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった40歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

✅仕事と双子との関係は反比例

最近忙しかった。

 

実際、双子が起床する前に家を出ることが多かった。

 

家に戻ってきても部屋にこもって編集している時間が多かった。

 

双子が僕の部屋に来ても

相手をしてやれなかった。

 

「手伝いたい」という人もいたが

気持ちが急くパパは

「お願いだからパソコン触らないで‼」

とジャマ扱いしていた。

 

選挙が終われば終わったで

順番待ちしてもらっていたお客の撮影が始まった。

 

待ってもらっていた分

編集もすぐに上げねばならない。

f:id:kokotoriri:20211103215503j:plain

ラフランス

あしたは青森へ宿泊出張だ。

 

なんとしてもきょう5分の編集を終わらせないといけない。

 

祝日で双子が家にいるので

仕事がはかどらない。

 

双子には悪いが外出して編集した。

 

無事、編集が終わった。

 

「映像叙述詩」的な感じで

我ながらなかなかの出来だ。

 

お客さんにギガファイル便でデータ送信した。

 

これで肩の荷が降りた。

 

しかし。

 

家に帰ってからまた大変だった。

 

双子の機嫌が悪い。

 

ケンカばかりしている。

 

泣き叫ぶ方を抱っこしてやると

ピタリと泣き止む。

 

まるで1歳児だ。

 

仕方ない。

 

ここ2週間、まともに双子の相手をしてやれなかった。

 

愛情に飢えているのだろう。

 

子どもは愛情に飢えるとケンカする。

 

順番に抱っこした。

 

寝る前は布団の上でマッサージしてやった。

 

何とか機嫌も持ち直し

お休みを告げた。

 

仕事が増えると双子の機嫌が悪くなる。

 

仕事と双子の成長は反比例だ。

 

それが嫌でサラリーマンを辞めたはずだ。

 

そのはずだけど

今は我慢の時期だ。

(と言っても今日の午前中はリビングのソファでずっと寝てたので双子と一緒に過ごしたことにはなる)

 

春になったら

自転車を買ってあげる約束をした。

 

お金のためにも

明日あさっても頑張ろう。