meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった40歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

✅新しい仕事は悩みの連続

衆議院選挙が公示された。

 

今回も、知事選挙同様、毎日候補者を撮影しては

YouTubeにアップすることになっている。

 

仕事だ。

 

選挙もSNSを駆使する時代になったのだ。

 

それを業として請け負っているわけだけど

もちろん周囲に先輩はいない。

 

全部手さぐりである。

 

全部一人でやるので

ただひたすら一人で悩み続ける。

 

ちなみに僕個人としては

「特定の候補者を応援してるから」というよりも

投票率を上げたい、という思いの方が強い。

 

だから投票率の低い若者向けにSNSを使うべきだ、

というのがあるし

新聞やテレビでは伝えきれない部分をYouTubeを使って伝えたい、

というのもある。

 

それがきっと選挙への関心を高めることにつながる。

 

そんな思いで請け負ったけど

実際選挙に入ると

朝の辻立ちから夜の集会まで撮影して

そこから編集、テロップ作成・貼り付け、BGMの選曲…

 

寝るのは深夜。

 

そしてまた次の日撮影で…

f:id:kokotoriri:20211021003536j:plain

 

 

10年やってきたはずだけど

やっぱり編集は悩む。

 

おまけに

寝不足の頭で思考回路が鈍る。

 

この経験をnoteに書きたいな。

 

選挙動画屋で全国行脚したい。

 

頑張ろ。