meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった40歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

✅一気に仕事きた9月末

とある客の打ち合わせで

「9月は暇だったのにいきなり忙しくなった」

と言われた。

 

「僕もです」

「なんでだろう?」

 

なんでだろう?

 

毎年、お盆が終わってから9月が忙しい。

 

それがコロナの第5波や総理が変わるで

動きが止まっていたからだろうか?

 

9月は発注が少なかったが

きょうバタバタといくつかの仕事が決まった。

 

ありがたい限りである。

 

この勢いに乗ってしまおうと思った。

 

お客が打ち合わせに遅れてきた。

数分、空いた。

 

以前から飛び込み営業していたところに電話をしてみた。

行政だ。

 

もちろん

「今いま頼むことなどない」

と取り付く島もない感じだった。

 

それは想定内。

 

そこから粘って

「いろんな媒体があるので使いこなすためのご提案をしたい。コロナ禍ではあるが一度ご挨拶がてらお会いしたい」

というと

会ってもらえることになった。

 

前職で最初の2年間、営業だった。

飛び込みばっかりさせられた。

 

テレビの営業で飛び込みってどういうことよ?

って思ってたけど

あの経験が本当役に立ってる。

 

というか

独立するとこれまでの仕事の経験をフルで活かす以外、道はない。

 

元同僚が紹介してくれた新規のお客の競合も無事取れた。

 

マジメにコツコツやっていては

金持ちになれない、と思っていた。

 

いろいろ周り道したけど

やっぱり自分は動画でコツコツと生きていくのが一番だなぁと思う今日この頃。

 

動画一本なら

どんなに忙しくても苦ではない。

 

できあがりをほめてもらえるし感謝されるから

僕も幸せを感じながらお金をもらえる。

 

とりあえず

コツコツやってから

金持ちなるしかないかな。

 

まずはアリとキリギリスの世界だ。

10月はがっちり稼ごう。