meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった40歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

✅ホームページ作成が楽しいのはなんで?

動画を請け負っていたお客さんから

ホームページ管理もしてくれとお願いされた。

 

あまりに複雑なホームページだったので

「最初から作り直させてくれ」とお願いした。

 

当然嫌な顔された。

 

「5万円でどうですか?」

と提案したら

「それならお願いしよう」

と相なった。

 

f:id:kokotoriri:20210902215725p:plain

楽しい

その、ホームページ制作が楽しい。

 

あり程度構成した後

細かい指示が来た。

 

指示があると仕事がとても楽になる。

 

若い頃は

指示をされて仕事をするのが嫌で仕方がなかった。

 

やりながら、

失敗しながら学びたかった。

 

しかし今は、

指示を受けてやる楽さがたまらない。

 

ホームページは今

二極化している。

 

ホームページ専用言語を使った昔ながらのやり方と

ワードプレスなど、ソフトを使ったやり方だ。

 

僕はワードプレスに特化することにしている。

 

専用言語はを使ったら

人生それで終わる。

 

ワードプレス

オフィスが使いこなせて

新たな知識を学ぶ気力があれば

なんとかなる。

 

きのう、きょうと

必死でホームページを作り続けた。

 

少しずつ、少しずつ詳しくなってきた。

 

できることが少しずつ増えてきた。

 

僕が目指すのは

「わかりやすいホームページ」。

 

最近は動きが多すぎるホームページもよく見かける。

 

そういうのではなく

あくまで見にきた人が

欲しい情報を簡単に得られるホームページ。

 

肩こり

問題はものすごく

肩が凝ることだ。

 

激しい頭痛がする。

 

本業の映像編集は

いくら編集しても

ここまで肩が凝らない。

(その前に飽きて集中力が切れる)

 

今もものすごい頭痛がしている。

 

頼りのオムロンも多用すぎて効かない状態だ。

参考:オムロン 低周波治療器 ホワイト HV-F022-W

 

正直、今頭痛がなかったら

この時間でもホームページ作成していたいくらいだ。

 

アパート事業

ゴミを捨てる帰り道ふと思った。

 

アパートゲストハウス化事業が頓挫して撤退した。

 

事業は失敗に終わったが

苦手だった大家と完全に縁が切れて

ものすごくせいせいした。

 

不動産事業に心を砕く必要がなくなった。

 

その途端に

動画編集が苦ではなくなった。

 

あんなに面倒に思えたホームページ制作が

楽しく感じられるようになった。

 

不思議なものだ。

 

動画だけ

動画だけで生きていくのは

現状無理だ。

 

もっと営業しないといけない。

 

補助金を活用してもらうようPRしたりも必要だ。

 

一方で、最近動画を配信するサービスが増えてきている。

 

凝った動画を有料でダウンロードして

自分の動画をグレードアップさせるのだ。

 

僕はこうした動画をダウンロードする側ではなく

提供する側になりたい。

 

そのためには

ホームページ作成なんて

やってる場合じゃないんだけど…

 

でも、ホームページ作成はオフィスを扱うようなもの。

 

今は我慢の時期。

 

もう一息頑張って

ホームページを作れるようになろう。

 

そしたら動画作成・編集に特化するのだ。

 

旅行系の動画にね。