meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった40歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

✅株、きょうは負け

 株で1日5000円稼ぎたい、と思うようになってきた。

 

まずは1日5000円。

 

数冊本で勉強して

気が向いた時に少しずつ実践しているうちに

それは可能だと思うに至った。

 

50円程度の値動きがあれば獲れる。

 

どんな本にも書いてあるのが

「コツコツ」

「自分なりのルールを設ける」

「自分なりのやり方を見つける」

ということ。

 

僕は

午後3時に株式市場が閉じてから

翌朝9時に開く間に買うのが性に合っているとわかってきた。

 

そしてできれば9時半までには全て買った分は売ってしまいたい。

 

9時に買って9時半に売る。

 

それで5,000円稼ぎたい。

 

冒険はしない。

 

大きな儲けはいらない。

 

そんなことを考えて本屋に行ったら

こんな本を見つけた。

 

ためになる本だった。

損切りの大切さを説いていた。

 

きょうは株の売買は休むつもりだったけど

本を読んでいるうちに

手を出したくなった。

 

相性の良いサントリー食品をのぞくと

上がっていたので乗っかった。

 

すると買った途端に下落して

損切りした。

損切りの大切さを説く本を読んでいたおかげか…

 

といっても、先週勝った分が全部吹き飛んだ。

 

負けて気分が沈んでいるところに

嫁さんの交通事故の件で保険屋から電話があった。

 

嫁さんは「向こうが悪いことで決着した」と

強気だったが

保険屋はこちらが7割悪いと言った。

 

案の定の展開。

 

なんとか交渉して

「お互い請求しない」

ということにした。

 

気分転換と負けの反省のため違う本で復習。

専業主夫けいくんのほったらかし投資で1億円稼ぐ株ドリル

 

株のいいところは

好きなだけ本で勉強できるし

実践も自由にできるところ。

 

時代は個人投資家に追い風。

 

焦らず丁寧にやれれば勝てる自信がある。

 

むしろ、焦ったり欲に煽られすぎるのが気をつける点だろう。

 

と思っていたら

株投資とメンタルについての本も売っていた。

 

読みたい本があるって幸せ。