meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった40歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

✅コロナワクチンで微熱だけど眠たい感じがいい

午後1時から1回目のワクチン摂取だった。

 

午後1時直前に妻が双子を連れて帰ってきた。

 

帰ると娘が

「車と車がぶつかった!!」

と興奮している。

 

事故の瞬間を見たのかと思ったら

嫁さんがぶつけられたらしい。

 

妻は渋々白状した。

 

「向こうが悪い」

と言うものの

聞いているとどっちも悪い。

 

明らかに妻も前方不確認。

 

妻のあまりの緊張感のない生活にイライラしていたが

事故までおこされたとなると

もう我慢できない。

 

双子を乗せているのに

前方不確認?

 

一銭もお金を稼がず

ただただ無駄使いをする妻が

さらに事故を起こした。

 

ものすごく腹立たしかった。

 

妻は

「保険で無料で直せると言っていた」

と弁明した。

 

妻は物事を順序立てて説明する、ということができない。

働いことがないので、そうした能力も訓練もされていない。

 

辛抱強く質問すると

ようやく全体像が見えてきた。

 

妻の言い分としてはこうだ。

「ぶつけられて警察呼んだけど別に何も聞かれなかった。相手の連絡先交換して別れた。悪いのは向こう」

 

でも妻の車も動いていたから

向こうが一方的に悪いなんてことはありえない。

 

・保険を使えば翌年から料金が上がる(=無料ではない)

・一方的にどちらが悪いと言うことはあり得ない

 

ということを攻撃的に説明した。

 

さらに金を使いすぎだ、と叱った。

 

本当はさらに

緊張感のなさすぎる生活、子供をどこにも連れて行かないとか、夜寝るのが遅すぎ、朝起きるの遅すぎ、朝食作るのに1時間もかけんな、俺のもの勝手に捨てるな、

とか

とことん罵倒してやりたかった。

 

しかしワクチン摂取の時間になった。

 

妻はいかに自分が節約しているか反論していたが

「ワクチン摂取の時間だ」と告げ

車に乗り込んだ。

 

ワクチンを打つと

やけに無気力になった。

 

家に帰って

妻とケンカを再燃させる気力はなかった。

 

寝た。

 

双子が何度か部屋に来たが

相手にする気力はなかった。

 

2時間後暑くて目が覚めた。

 

ワクチンを打った腕が痛んだ。

 

体がほてる。

 

ワクチンのせいだろう。

 

と思ったら

ダイソンの冷風が温風に変わっていた。

 

道理で暑いはずだ。

 

双子め。

 

起きたら

ママの手作り餃子を食べていた。

 

f:id:kokotoriri:20210807212033j:plain

f:id:kokotoriri:20210807212021j:plain

久しぶりの餃子はうまかった。

 

微熱が出た。

 

f:id:kokotoriri:20210807212009j:plain

 

眠たい。

 

寝よ。