meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった40歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

✅「原稿先行型」か「映像先行型」か?しっかり働いた後のパパ業務

日曜日が一番大変だと思う。

 

4歳児双子のエネルギーはすごい。

 

エネルギーを持て余した二人に遊び場所を提供するのは

なかなか骨が折れる。

 

一緒に過ごす間中

二人が競い合って

「パパ見て‼️」

を繰り返す。

 

車内を歩き回ってブレーキを踏むと前に転げ落ちるし

食べればこぼす。

歩けば車線にはみ出す。

 

目が離せない。

 

こっちもクタクタになる。

 

仕事

先週はよく働いた。

 

「企業の動画制作内製化支援」という事業のお手伝い。

 

台本は企業側で書くことになっている。

 

しかし、台本を仕上げてきたところなど1社だけだった。

 

映像の作り方は大別して

「原稿先行型」と「映像先行型」がある。

 

素人はまず間違いなく

「原稿先行型」を書く。

 

その上で映像をかぶせていく。

 

これはテレビ業界では

「新聞原稿」と呼び

つまらないVTRの蔑称である。

 

テレビの一人前とみなされる一つの境界線が

「映像先行型」で作れるかどうか。

 

どの映像が視聴者を引き付けるか?

どの映像をどう並べるのが、表現するのに適切なのか?

 

その上で見ている人が理解できるよう

ナレーションやテロップを補充する。

 

自分が関わる以上

なるべく台本を「映像先行型」に近づけるようにしたい。

 

打ち合わせでは

台本を作り直す上で

相手が書いたモノを否定することになる。

 

相手が恐縮したり

ヘソを曲げたりしないよう

冗談を織り交ぜて笑いを生むよう心がけた。

 

そんなわけで

先週は、打ち合わせ、台本作り直し、撮影、編集、と

けっこうきちんと働いた。

 

 

あんなに苦痛で時間がかかっていた編集も

前回ほど時間がかからない。

 

プレミアという編集ソフトにも慣れてきた。

 

自分が集中力が切れるポイントを分析し

設備を改善したのも効いているようだ。

 

無事、予定通り昨日1本目を納品した。

 

さて、日曜を双子と過ごすとしよう。

 

「明日パパと温泉行こう」

 

温泉

 

梅雨も終わり

遊びに行く選択肢は多かった。

 

海、川、公園…

 

でも僕は温泉を提案した。

 

娘は蚊に刺された場所が腫れていた。

 

蔵王の湯は、虫刺されに効く。

 

僕自身も休みたかった。

 

途中、あまりの暑さに

「なぜこんな暑い時に温泉なんかに…」

と自分で思った。

 

双子も

「まだつかないの?」

を繰り返した。

 

それでも山道に入ると

立ち並ぶ樹々に

「すご〜い」

を連発していた。

 

f:id:kokotoriri:20210718212355j:plain

温泉

温泉に着くと

男湯で服を脱ぐのに抵抗を見せた。

 

タオルで体を巻いてあげて

手を繋いで入った。

 

「みんな私のこと見てるよ」

と不安げだったが

「見るから見られるんだよ。見ないと見られないよ」

などとだましだまし連れ込んだ。

 

温泉にも最初は足しか入れなかった。

 

ピタリとくっついて座って並んでいた双子は

不安そうだった。

 

僕が先に全身入って

「あ〜気持ちいい〜」

と叫ぶと

二人の表情が変わった。

 

実際温泉に入ると

「気持ちいい‼️」

「楽しい‼️」

 

ご満悦だった。

 

温泉街に降りて

約束のアイスをご馳走した。

 

f:id:kokotoriri:20210718212400j:plain

明日は半分休み

仕事を順調にこなしたので

明日は電話で打ち合わせする程度だ。

 

最近、休みの日は

自分の事業の準備や企画書作りに

時間を費やしている。

 

これから企業のHPを動画化する流れが出てくる。

 

明日もそんな業務の開拓に向けて

準備を進めよう。

(明日日本の株価が上がると思うのでちょっとチャンスか)