meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった40歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

✅次の段階〜AdobeとACがくれたもの〜

動画を作るとほめてもらえる。

 

ほめてもらえる。

 

答えるのが面倒なほどに。

 

とある社長が僕に言った。

 

「あなたは動画に集中すべき。

このままでは器用貧乏になる」

 

写真AC

毎朝写真ACからメールが届く。

「きのうのダウンロードは○件でした」

 

たいてい2〜3件ダウンロードされる。

 

どんなものが売れるのか、

少しずつわかってきた。

 

やっぱりペルソナを確定させて作ったものは売れる。

 

ただ尖らせすぎたのは売れない。

 

例外もあるけど。

これはとがりすぎて売れないな、

と思っていたのも

昨日、売れた。

f:id:kokotoriri:20210614204050p:plain

動画AC?

こうした素材ダウンロードの走りである

Adobeはレベルが高い。

 

買取価格は日本のサイトの10倍だけど

なかなか売れない。

 

写真でなく

動画で勝負しよう。

 

ついぞ先日

手が震えながらアップロードした。

 

もう次の段階に進みたい。

 

動画をアップロードして

販売したい。

 

Japanの片田舎の、Yamagata、という小さい町の映像を。

 

写真ACでは動画ACも準備しているらしく

日本でも動画素材を売れる日が来るようだ。

 

今まで撮りためたものを編集してしまおう。

 

前に進もう

社長から言われた

「動画だけで生きていくべき」

という一言は、効いた。

 

旅行業で生きて行こう

と決めた矢先ではあった。

 

でもインド変異株がこれから流行るだろうから

旅行業はもう難しいかもしれない。

 

取材力がありドローンを飛ばせて

編集できる人は確かに強い。

 

フリーのカメラマンで使われるのは
もううんざりでもあった。

 

Adobe動画やドローンでもっと稼ごう。

 

そういう段階に来ている。

 

きょうは企画書も書いた。

商談もしてきた。

 

娘とも遊んだ。

 

トロピカルな娘と器械体操。

f:id:kokotoriri:20210614204901j:plain

f:id:kokotoriri:20210614204850j:plain

f:id:kokotoriri:20210614204839j:plain