meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

✅なぜ不安にならないんですか?と聞かれても

きょうは嬉しいことがあった。

 

山形県の北部の山間地で

田植えを撮影した。

f:id:kokotoriri:20210524201822j:plain

f:id:kokotoriri:20210524201812j:plain

田植え

ドローンも慣れてきた。

 

操縦に慣れて初めて

映像にこだわれるようになってきた。

 

相談

僕に発注してくれた会社に集合して、

撮影地に向かう。

 

車の中で相談した。

 

「HP作ってるけどどこまでこだわるか難しい」

 

するとお客は言った。

 

「ここりりさんは撮影の腕がある。HTMLとか最低限の最低限でいい。いい写真があればHPはそれでいい」

 

なるほどだった。

 

僕の迷いが晴れた。

 

「HPとはうちに任せてくれ。ここりりは撮影に専念して。それでウィンウィンだ」

 

なるほど。

 

撮影に専念。

なるほど。

 

他の誰かも言ってたっけ。

「あなたの撮影技術は、あなたが思っている以上に市場価値がある」

 

そこをもっと自覚してみよう。

 

お客のお客からパックの玄米をいただいた。

 

お客が女子アナのファンだというので

「各局の女子アナさんに渡す?」

と提案してみた。

 

「えっ??マジすか!?」

 

そんなわけで

撮影が終わった後3局のテレビ局に行って

パックの玄米を受付に置いてきた。

 

以前の客

帰りの車の間の中で

ふと会いたい人が頭に浮かんだ。

 

以前のお客である。

 

僕が入社して1年目のとき

飛び込み営業をした客だ。

 

60くらいのおばちゃん。

 

お店を移したのは知っていたけど

僕は会社を辞めた挨拶さえしていなかった。

 

ずっと気になっていた。

 

HPもなければGoogleマップにも出てこない。

 

なんとか残っていた電話番号にかけると

すぐに電話に出てくれた。

 

元気そうだった。

 

すぐに会いに行った。

 

自宅の駐車場を改装して店を構えていた。

 

僕のことを覚えていないと言った。

 

でもCMを出したことは

はっきりと覚えていた。

 

「あの頃が一番儲かった」

 

僕はこの店をインスタで紹介したいと言った。

 

「ネットのことはよくわからない。そういう話は全部断っている」

 

「インスタは無料でできる。儲かったら僕にうなぎをおごってください。僕はインスタで客が増やしたという実績が欲しいんです」

 

僕が要求したことで相手は安心したようだった。

 

合意した。

 

このお店は

このお店にしか置いていないものがたくさんある。

 

「発信したい」

「手伝いたい」

と思わせるお店なのだ。

 

HPの悩みが解決したらすぐに

次の行動にうつりたくなったのだ。

 

動画は編集に手間がかかる。

 

BGMやテロップ作りに手間がかかる。

 

動画の編集は月に1社だけにしたい。

編集は時間がかかりすぎる。

 

それ以外の時間を静止画で商売したい。

 

インスタで若い人に売り込みたい。

 

撮影の腕も、書く技術もある人間って

確かにこの世の中そんなにいはいはずだ。

 

もっとコンスタントに人と会う機会を作りたい。

話はしなくていい、会って仕事するだけの感じ。

不安なんてない

そのことを間借りしている事務所のシャアメイトに話した。

 

その人は

「あなたには不安がないのか?」

と聞いてきた。

 

その人は

今月お金で苦労した話も知っているのだ。

 

ふと考えた。

 

不安なこと。

 

 

 

なんだろ?

 

考えたけれど思い浮かばなかった。

 

確かにお金には苦労しているけど

それは金持ちになるまでの過程に必要なことだ。

 

実際ジリ貧になって初めて

嫁さんが節約するようになった。

 

こないだダイソーでおもちゃのお金を買ってきたら

双子が

「ママお金ないから、これママにあげよ!!」

「いいね!!あれ??でもこれオモチャだから使えないんじゃない??」

と二人で真剣に議論しているのには笑った。

 

今月は節約してくれたから

普通に黒字になった。

 

人はなぜ不安になるのか?

 

見えないだろう。

 

見えないものは徹底的に調べる。

調べてもわからないことは、想定外を楽しむ。

 

人事を尽くして天命を待つ。

 

その過程で自分が成長しているのがわかる。

その成長で他の人を喜ばせることができる。

だから子供と笑顔で過ごせる。

 

人生にこれ以上のことがあるか?

 

あるか?

 

ある。

 

ある。

 

きょも自分をねぎらってビールを飲み干す。