meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

✅名作映画の条件を考えた

午前、Amazonプライムビデオで映画を観た。

 

僕はナチスドイツに関する映画をよく観る。

だからナチス関連で「オススメ」として出てきた。

 

ハリウッドのような派手さはないけど

奥行きのあるいい映画だった。

 

 

f:id:kokotoriri:20210427210441j:plain

 

 

ネタバレあるかも

 

あらすじ

舞台は

戦後間もないイギリスの小さな島。

 

若い女性作家が主人公で

本がきっかけで話がすすむ。

 

本は「シェイクスピア物語」という

実在の本だ。

 

面白さ

人々の人間関係は主に

本と読書を介する。

 

名作の小説や詩の科白が

会話の中でたびたび使われる。

 

まるで平安貴族の和歌遊びのよう。

 

和歌遊びのような

「古典遊び」を散りばめながら

 

謎解きストーリーに恋愛が絡み

グイグイと話は進んでいく。

 

時代背景、

登場人物の衣装(時代考証)、

都会と田舎の人の違い、

職業性の人の違い、

イギリス、ドイツ、アメリカの国民性の違い、

形ないもののの美しさ、

人の心の美しさ、

人生の美しさを

表現している。

 

人生の美しさを美しい映像で表現する。

 

素晴らしい映画を地でいく映画だった。

 

印象的な映像を並べてみる。

f:id:kokotoriri:20210427210210j:plain

f:id:kokotoriri:20210427212904j:plain

f:id:kokotoriri:20210427212859j:plain

f:id:kokotoriri:20210427212913j:plain

この女性役が良かった。

 

賢さは見せないが

無邪気に

人の心理をズバズバ言い当てる。

 

f:id:kokotoriri:20210427212855j:plain

f:id:kokotoriri:20210427212851j:plain

f:id:kokotoriri:20210427212908j:plain

 

一番好きな一言がこれだった。

f:id:kokotoriri:20210427210221j:plain

足るを知りながら大志を抱け。

 

いい言葉だ。

 

きっとシェイクスピアが書いている言葉なのだろう。

 

この映画には名言がたくさんでてきた。

 

シェイクスピアを避けては通れないなと思った。

 

余談だけど

中国人の大金持ちと酒を飲んで酔っ払った時

こんな言葉を呟いた。

 

「人是不知足的(人は足るを知ることがない)」

 

香港の一番高いマンションを買っている大金持ちの言葉だけに

深く心に残っていた。

 

足るを知らないことで

人類は悩み続けてきたし

発展し続けてきた。

 

そして僕も

ご多分に漏れず

足ることを知らない生活を続けている。

 

名作の条件

名作映画は必ず

メインのストーリーがあり

副のストーリーがあり

さらに小さなストーリーがあり

もっと小さなストーリーがある。

(それを伏線と呼ぶ)

 

ここでは4つのストーリーがあると仮定する。

 

するとたいてい

  1. 悪い人と主人公(やっつける人)
  2. 主人公の恋愛事情
  3. 主人公の家族事情or組織内事情
  4. その他

という感じに括ることができる。

 

1、2、3は目に見えるものだが

4は目に見えないものだと映画全体に「奥行き」が出る。

 

恋愛、家族、組織事情あたりだと

万人が共感しやすいので作りやすい。

 

映像でも表現しやすい。

 

さらに4で

目に見えないものを映像で表現するのが名作の条件だろう。

 

目に見えない万物に宿る喜怒哀楽をどう映像で表現するのか?

 

それを楽しむのもまた

映画の楽しみ方の一つだと思う。

双子

名作映画を観たあとは

商工会議所と信金に融資をお願いしてきた。

 

泥の中を這いずり回った。

 

家に帰って双子と散歩した。

 

f:id:kokotoriri:20210427212917j:plain


 蛇口の調整が難しかった。

 

この双子の笑顔と

お金さえあれば

他に何もいらない…

 

お金さえあれば…

 

そうだ

もうちょっとだけ

あと文章を書く能力さえあれば…

 

文章を売れる能力さえあれば…

 

中国語通訳の資格されあれば…

 

ついでに

豪華な別荘さえあれば…

 

たら、れば…