meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

✅休むという仕事の日

金曜日から休みに入り

きょうは本当に休んだ。

 

双子が幼稚園に行くため

妻と3人が家を出ると

久しぶりに我が家で一人だけとなった。

 

気付くとソファで寝ていた。

 

本屋

11時ごろ、車屋に向かった。

 

叔母が車検で車屋に立ち寄った際、

同行したひいばあちゃんが杖を忘れてきたとのこと。

 

取りに行ったけど車屋は休みだった。

 

火曜定休だと聞いていた。

 

がっくりきたけど

まあいいやと思えた。

 

それだけ心に余裕が持てていた。

 

そのまま本屋に向かった。

 

韓国語のブースに向かった。

 

気になる本を直接見てみたかった。

 

本棚をいくら探しても見つからなかった。

 

諦めたときにふと平積みされているのに気がついた。

 

 手に取って見てみる。

 

ふうむ。

 

アマゾン での評価はいいけど

僕はあまり好きになれなかった。

 

むしろこっちの方がいいなぁと思った。 

 

 

買うなら後者だなと思いながらも

どちらも戻した。

 

今は買わない。

 

それにしても韓国語の学習本は

どうしてこうカタカナをふりたがるのか。

 

カタカナを入れるか入れないかで

売り上げが大きく違うというのは聞いている。

 

でもカタカナが入ると

どうしても先にカタカナに目がいってしまう。

 

そもそも韓国語はカタカナでは発音しきれない。

(日本語は世界でもまれにみる簡単な発音らしい)

 

学習者としてはカタカナは本当に邪魔だ。 

 

僕が9年前に韓国語を勉強した際は

ハングルを読むときはカタカナを指で隠したり

修正テープで消したりして勉強していた。

 

そんなことを思いながら

資格試験の本棚に移動した。

 

簿記3級の他、税理士試験の本などをちらりと読んだ。

 

中小企業診断士がいかに試験範囲が広いのかを調べ

中途半端な覚悟では合格できないことを知った。

 

さらに、禅や占いの本、臨床心理士の本などを眺めた。

 

禅の本が面白かった。

「幸せには楽観的であることが大切だが

 楽観的になるには努力が必要」。

 

同感。

 

そして、初めて「心理士」なる国家資格があることを知った。

 

@

 

いろいろ勉強したいことがある。

 

でもやっぱり中国語の「通訳案内士」の資格を取ることが

まずやることだなぁといういつもの結論に至り

本屋を跡にした。

 

温泉

自宅に戻って昼食を食べて

日光がよく当たるところにごろりと横になった。

 

双子の一人が風邪気味で

双子は昼寝に向かった。

 

僕は仕事をやる気にもなれず

やはりゴロゴロしていた。

 

ただゴロゴロするのはどうも手持ち無沙汰だった。

 

台湾に行きたいなぁと思ったが

そうもいかない。

 

そうだ。

 

せめて蔵王温泉にでも行こう。

 

僕は人混みが嫌いだけど

今の蔵王温泉なら空いているはずだ。

 

車を走らせること40分。

 

やはり蔵王温泉はひっそりとしていた。

f:id:kokotoriri:20210419213754j:plain

 

客は僕一人で

広い露天風呂を独り占めしている気分だった。

f:id:kokotoriri:20210419213504j:plain

f:id:kokotoriri:20210419213157j:plain

 

温泉に浸りながらふと思い出す。

 

記者をしていたころ

蔵王で噴火警報が出たことがあった。

 

宿泊客が一気に激減した。

 

蔵王の問題は山形県全体の問題なんだということを

放送でわかりやすく伝えたかった。

 

山形市に電話をして

経済的な影響(納税額の変化)を聞いた。

 

でも

把握している部署はどこにもなかった。

 

今もコロナで蔵王温泉は大変なままで

そろそろ潰れるホテルも出てくるなんて噂されている。

 

その危機感は山形市民も共有できていない。

 

でもそれは単に

蔵王が潤っても

山形市民に還元されてこなかったことの

裏返しでしかないのだろう。

 

蔵王温泉には3つの源泉があり

源泉同士の派閥争いがすごいんだとか。

 

山形県の温泉街全体でタッグを組んで

集客すべき時代だけど

相変わらず温泉街内でもめている、との話だ。

帰り道

帰り道、野桜があちらこちらに咲いているのを見つけた。

 

f:id:kokotoriri:20210419213502j:plain

桜はどうしてこうも美しいのだろう?

f:id:kokotoriri:20210419213354j:plain

f:id:kokotoriri:20210419213323j:plain

降る途中

山形市街がうっすらと見えた。

 

f:id:kokotoriri:20210419213427j:plain

 

太陽はいつものように雲にかかっていたけど

相変わらず頼もしい光を放っていた。

f:id:kokotoriri:20210419214543j:plain

 

戻って

エビスビールを3本あおった。

 

うまかった。

明日から

最近眉間にシワが寄りがちだった。

 

自分でもそれがわかったけど

どうしようもなかった。

 

きょう本屋で立ち読みして

蔵王温泉に入って

エビスビールを楽しんだ。

 

何かが僕の中で回復した。

 

明日と木・金は自由だ。

 

本気で旅行業の準備をしよう。

 

まだまだコロナは収束しないだろう。

 

今観光業が暇なうちに、挨拶回りを済ませておきたい。

 

山形を、東北を変える旅行会社が

もうすぐ開業する。