meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

✅余計な祝日はやはりはかどらず

陛下、誕生日おめでとうございます。

 

だけど僕は1時間程度仕事をするので精一杯だった。

 

ここ数日やったこと、感じたことの記録

・2局のテレビの仕事

・初めて仕事する人がほとんどで気疲れ

・どこの局もアナウンサーは大変そう

・テレビ業界はみんな余裕がなさすぎる

・テレビ業界の人は、マネーリテラシーがない

 

株式投資も今はあまり動かないほうがいい時だと判断。

 

情報収集を進めつつも、とりあえず放っておく。

 

この情報収集と判断力が株式投資の醍醐味なんだろうけど

やっぱりもうちょっと効率よくできないものかな?と

考えてしまう。

 

オンライン学校か…

 

これよさそう…

【投資の達人講座】

 通いたい…

でもまずは動画納品してからだな…

 

朝食後

双子と戯れた後編集を始める。

 

正直、最近何から編集に手を付けたらいいかわからなくなっている。

 

どこに向かって作業したらいいのかわからない。

 

まずはそこを認める。

 

「何からやったらいいかわからない自分」 

 

ディレクターが欲しい。

 

でも、ディレクターは僕自身。

 

自分に問う。

以下、脳内会議。

 

「何から始めたらいいんだ?」

 

「どんな仕上がりにするのか?」

 

「わからん」

 

「わからんじゃ困る」

 

「ロケは終わったので、あるもので仕上げるしかない」

 

「じゃああるものを整理しよう」

 

見ると整理は終わっていた。

自分がどんな作業をしたのかも覚えていない。

 

株式投資に熱を上げているせいで

映像業の記憶が飛んでいる。

 

「足りないものは?あったらお客に伝えよう」

 

「テロップ作れるものは?作れるものは作ろう」

 

 実は、中国語でテロップを打つ必要があることに気が付いた。

 

聞き取るのは全く苦にならないけど

テロップに起こすとなるとこれまた一苦労だ。

 

f:id:kokotoriri:20210223221317j:plain

やった。

終わった。

 

Amazonプライムで映画を観る。

 

韓国社会派映画を観る。

 

観ている間中

双子は僕の周りで飛んだり跳ねたりしていたけど

なんとか2時間をやり過ごした。

 

いい映画だった。

 

 

 見た後にスッキリする映画がいい。

 

韓国映画って本当にレベルが高いなぁと感心する。

 

聞き取れる韓国語が増えてきたのもうれしい。

 

新たな発見は「判断」はバンドゥワンで中国語とほぼ一緒。

 

基礎は「キソ」だった。

 

勉強したいことは山ほどある。

 

・旅行業会社の立ち上げ

・通訳の資格獲得

・韓国語、並びに東アジアの俯瞰

 

はかどらなかったし

きょうはもう寝よう。