meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

✅きょうも「会社辞めたい人」に遭う

きょうの仕事は初めて組む人だった。

 

2人で撮影現場に向かう。

 

いきなり聞かれた。

 

「ここりりさんは何で会社辞めたんですか?」

 

もう2年半も前のこと。

 

さくっと答える。

 

「もう自分がいた会社に将来ないと思って」

 

それ以上聞かれないので

僕も黙っていた。

 

すると

「脱サラってどう思います?」

 

「とてもいいと思います」

 

「実は僕も会社辞めようと思っているんです」

 

「へー。それはいいですな」

 

そんな感じで現場に着くまで

聞かれるがままに質問に答えた。

 

彼もやはり

「無収入になる不安」に取りつかれていた。

 

この

「無収入になる不安」ほど

恐ろしいものはない。

 

「無収入」になることは確かに恐ろしい。

 

しかしもっと恐ろしいのが

「無収入になる不安に支配されること」なのだと思う。

 

「不安に支配されること」は恐ろしい。

 

人の判断を狂わす。

 

だから人の判断を狂わす

「無収入になる不安」は恐ろしい。

 

僕はほかの人に伝えていることを

彼にも伝えた。

 

「仕事がなくて収入がないのなんて最初だけ。

もっと先を見るべし。

仕事はもらうものでなく作るもの」

 

彼は唸っていた。

 

「とにかくここりりさんと仕事したいです。

 ガンガン仕事振ってください」

 

とりあえずこれで

一人親方仲間が増えた。

 

こういう人他にもいる。

 

こういう人たちがみんな独立してくれたら

一人親方グループを代表して

営業やるんだけどなぁ。