meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった40歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

✅ネガティブな波動になってきたから一回立ち止まりたい

きょうもとても嫌なことがあった。

 

不動産投資で

200万円の損失が確定した。

 

起業に失敗はつきもの。

200万は勉強代だったとあきらめられる。

 

ただ

損失に人間関係の不和はつきもの。

大家とのやり取りで

とても嫌な気持ちになった。

 

関わってはいけないタイプの人だった。

 

とてもネガティブな気持ちになった。

 

きのうのブログもネガティブ情報だった。

 

編集もなかなか終わらず力尽きそう。

 

どうも最近ネガティブでいけない。

 

自分がネガティブな状態だから

ネガティブな波動が寄ってくるんだ。

 

ここで流れを変えなくちゃ。

 

自宅に戻った後

編集しようと思った。

 

8時から編集を始めるか

子供が寝て9時半ごろから始めるか

その差は大きいい。

 

しかし

朝子供たちが幼稚園に行ってから

のそのそと起きだすパパが

夜帰ってからも子供と接しようとしないのは

とても良くない。

 

せめて子供が寝るまでは仕事をせずにいよう。

 

最近なかなか家にいれないので

双子は抱っこをせがんできた。

 

変わりばんこに抱っこした。

 

最後は2人一緒。

 

f:id:kokotoriri:20210128233252j:plain

 

そして一人ずつのコンサートが始まった。

 

f:id:kokotoriri:20210128233318j:plain

f:id:kokotoriri:20210128233326j:plain

f:id:kokotoriri:20210128233322j:plain

f:id:kokotoriri:20210128233313j:plain

 

気が付くと

僕の嫌な気持ちはだいぶ軽くなっていた。

 

双子に感謝だ。

 

さあ、仕切り直しだ。

 

とにかく仕事はコツコツとしっかりやる。

 

でも明るい気持ちでいることは大前提。

 

そこを忘れまい。

再度誓ったのであった。