meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった40歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

✅編集進む

きょうは午後から撮影が入っていた。

 

同じお客さんを

2か所撮影だった。

 

撮影スケジュールを見たら

終わりは夕方5時半。

 

むむむ。

 

これでは編集ができない。

 

他の編集もあるので

1か所で勘弁してもらった。

 

撮影

撮影ってやっぱり集中力を使う。

 

終わった後

ぐったりする。

 

3時ごろ2回目の昼食を摂った。

 

さあ、やるぞ。

 

編集

今月中に提出の

インタビュー物3本をやっつけたい。

 

複数のカメラで撮った映像を

喋りの声が合うように

調整する。

(プレミアプロの場合、ネスト化して音声で同期)

 

それぞれ

15分くらいしか聞いてないけど

これを2分ずつにする。

 

起こしてもらった文字を読んで

使う場所を決める。

 

更に実際に映像を見ながら

強い音を探す。

 

強い音とは

感情がこもった言葉。

 

強い音を生かしつつ

キャラを出しつつ

15分を2分にする。

 

いらない部分をばっさばっさ

切っていく。

 

インタビューとは

日常会話ではしないような

重たい話をする。

 

その中から特に重要な部分だけを残して

切り捨てていく。

 

1周する。

 

15分のインタビューを聞くと

けっこうずっしりくる。

 

けっこう切った。

 

 

15分が5分くらいまでなったかな?

 

と思って確認する。

 

あっ

 

まだ10分もある…

 

さらにもう1周…

 

まだ8分もある。

 

じゃあこれも切っちゃおう。

 

まだ6分…

 

じゃああれも切らなきゃ…

 

これもあれも…

 

まだ4分。

 

もうだめだ。

 

1回横になろう。

 

横になった途端

「あそこを切ればいい」

ということがひらめく。

 

さらにばっさばっさ切っていく。

 

 

 

やった‼

 

2分になった\(^o^)/

 

気が付けば

2時間が経過している。

 

ああこれがあと2本。

 

 

 

ひたすらやるしかないので

やっていく。

 

終わり

気が付けば

なんとか3本音切りが終わった。

 

あと映像を整えて

テロップを作って

張り付け…

 

ああまだ1日かかるなぁ!!

 

そこに別のお客さんから直しの連絡が…

 

ああ

今日という日がまた過ぎていく。