meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

✅投資すべきかの考察

編集が疲れる。

進まない。

 

お昼前

休憩がてら

太陽を散歩しながら

その理由を考えた。

 

理由

 

眉間にしわを寄せながら考えた。

 

テレビの編集はサクッと終わるのに

なぜ自分の物件になると

こんなにも時間がかかるのか?

 

➊テレビのように「テンプレート」がないので探り探り

➋テレビでは「テンプレート」に従って、必要な映像しか撮影しないが、

 自分の物件は半ドキュメンタリー。たくさん撮影するのでその分処理に時間がかかる

➌編集機の質が落ちる

 

➌の編集機の質の問題について。

 

 

そもそも僕はAdobeを使うつもりがなかった。

だから

使っているソコンの質は

それほど高くない。

 

しかし、フリーランスで生きていくためには

Adobeを使いこなせるか否かが

作業時間に大きな影響を与えることが分かった。

 

Adobeを買った。

 

カメラをなくしたのを機に

カメラも新調した。

 

Adobeと新調カメラで

処理するデータが激増した。

 

この結果、

Windowsパソコンでは

編集についてこれなくなった。

 

重たくて

一瞬だが待っている時間が発生する。

 

編集作業に差し支える。

 

これではいけない。

 

歩きながら考えた。

 

動画編集、YouTubeコンサルをやるうえで

Adobeと高性能マック、高性能一眼レフは3点セットだ。

 

魚屋をオープンするのに

トラック、包丁、冷蔵庫が必要なように

ビデオ屋

Adobeと高性能マック、高性能一眼レフが必要なのだ。

 

高性能マックを持っていない僕は

魚屋のくせに冷蔵庫がないようなものだ。

 

高性能マックが必要だ。

 

4Kでも大丈夫な編集機。

早送りしてもカクカクしない編集機。

 

40万円。

 

40万円。

 

自分のお小遣いで買うなら高い。

でも、事業の投資と考えるなら安い。

 

問題は

その支払いをするのが怖い、という現実だ。

 

投資

僕はこれまで

投資をし続けてきた。

 

もちろん

いい投資もあれば

失敗だった投資もある。

 

空き家を買ってセルフリノベした結果

賃貸に成功した。

 

これはまだ回収できていないけど

いい投資だと思う。

 

次。

 

国内旅行業務管理者の資格取得は

いい投資だった。

 

本を買い込んだのと

カフェに行きまくったのと

勉強期間中、

焼き肉屋に通いまくったくらいで

出費はたぶん5万円いっていないくらい。

 

いい投資だった。

 

一方、

又貸しアパート物件は

設備投資もかけた。

 

いまだに借り主がつかい。

 

それでも

家賃が発生しつづけている。

 

経費の垂れ流しだ。

 

今思えば

他人の物件に設備投資するなんて

良くない投資だ。

 

次。

HPの投資に60万円。

 

これは、勉強になったし

まあまあかな。

 

あとは毎月

楽天証券で「S&P500」なんかを買い続けている。

 

コロナが騒がれる直前に一度全部引き上げて

コロナ中の値崩れした時に買いなおしたので

これはいい投資だ。

 

あとは

住宅ローンはたんまり残っているし

複数の事業ローン

少なくない額の株式投資

幼稚園の雑費

裕福な家庭で一人っ子で育った妻は

双子の服を新調し続け

毎日のように

エビやホタテなんかの高級素材を買い込む、

という毎月の出費がある。

 

こうした出費に対し

収入が大きく上回ることもあるし

大きく下回ることもある。

 

不安定中でも

投資し続けてきたので

そろそろ出費を抑えたい。

 

借りたい。

 

どうにか

がばっとさくっと

借りられないものだろうか。

 

あっ待てよ?

 

僕がやっている編集を納品すれば

請求書作れるのか。

 

いつ振り込まれるのか?

 

 

その前に

編集いつ終わるんだろ?

 

...

 

ああやらなきゃ。

 

迷うの面倒。

買っちゃえば

編集のストレスも減るし

買おうかどうか迷うストレスもなくなるし

機嫌もよくなって

さらにいい方向に回っていくかな。