meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

✅編集地獄とはいうものの、地獄を避ける自分がいる

三連休の中日

朝8時に双子が僕を起こしにきた。

 

知らないふりを決め込んでいると

ほどなくして

双子は去っていった。

 

と思ったら

また起こしに来た。

 

時計を見ると

9時を過ぎていた。

 

双子には

「絶対に起こす」

という強い意志を感じた。

 

僕の布団をはぐ。

 

仕方ない。

 

起きるか。

 

朝寝

一人遅い朝食を摂る。

 

双子がYouTubeを見始めた。

 

僕は山形新聞を読みながら

ご飯を食べていると

優しい方が

「新聞読みながらご飯食べるな」

と言って

僕の新聞を取り上げた。

 

どうも

「一緒にテレビを見る時ぐらい

 一緒に見ろ」

ということらしかった。

 

皿洗い

きのう力尽きて寝たので

昨夜の鍋やら皿やらが

そのままだった。

 

実際妻にも

「あした洗う」

と宣言した。

 

中国人の妻は

僕の発言を額面通り受け取るので

僕がそう言ったら

決して洗わない。

 

大量の鍋と皿を洗ったら

もう眠くて仕方がなかった。

 

ソファに横になって

うつらうつらしていると

夢に入った瞬間

双子が

「パパほら見て‼」

 

「ほら見て‼」が

4回目の時

思わず叫んだ。

 

「寝かせてくれ‼」

 

目を覚ますと

12時半で

家には誰もいなかった。

 

昼食

きのうのカレーが残っているはずだと思って

鍋を見たら

ほとんど残っていなかった。

 

「辛すぎる」と言って

双子が残したカレーを

まだ捨てていなかったはずだと見てみたら

やっぱり残っていた。

 

水で増やし

塩を多めに振って味をつけ

卵を乗せた。

 

昼食は乗り切った。

 

これでもう

編集以外、

やることがなくなった。

 

編集

仕方なくWindowsパソコンを開き

編集をする。

 

おととい撮影したイベント。

 

僕は担当者に

「連休明け、火曜日に提出します‼」

声、高々に宣言してきた。

 

お客さんも

「そんなに早く⁇」

「休日返上で⁉」

と驚いていた。

 

みんないい人たちなので

自分で締め切りを設定しないと

誰も僕のお尻を叩いてくれないのだ。

 

遅くなれば

「なんか忙しい時仕事お願いしちゃってごめんなさい」

なんて

謝れかねない。

 

さあ、編集だ‼

 

編集はひたすら作業だ。

 

イデアをどう形にするか

考えることはある。

 

でも、実際やるかどうかは

やっぱり作業量と能力の問題でしかない。

 

やるか、やらないか。

 

ただ、それだけ。

 

並べた映像をひたすら聴いていく。

 

聴いていく。

 

聴いていく。

 

どの音を生かし、

どの音を捨てるのか?

 

いい音といい表情のものを優先し

構成する。

 

今回は3つのカメラを回した。

 

回しているカメラは1時間10分ほど。

 

合わせて3時間の映像を処理していく。

 

処理していく。

 

処理していく。

 

昨日のブログを読むと

「きょう2本やる」ことになっている。

 

 

 

きょう夜中の2時までやれば

だいぶ進むだろう。

 

大方仕上がるはずだ。

 

2時か…

 

寒いな…

 

おなか減るな…

 

なんか体に悪そうだな…

 

まだ明日があるしな…

 

もしかしたら

明日

「仕事の神」が

僕に君臨して

ものすごく仕事が捗るかもしれない。

 

疲れるとコロナに感染する可能性上がるしな…

 

コロナになったら

周りに迷惑かけるしな…

 

よし‼

きょうはもう寝よう‼(^^)/