meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

✅久しぶりの休日

何が何だか

わからない状況になってきた。

 

きょうは意地でも

休むことにした。

 

昨晩

祖母の家に電話し

「遊びに行く」

と伝えた。

 

1ヶ月ぶりだろうか?

 

破れない約束ができた。

 

月山がきれいだ。

f:id:kokotoriri:20201101210718j:plain

 

ドローン

まず、

祖母の家をドローン撮影。

 

もっとプライベートで

ドローンを飛ばす癖をつけたい。

 

とにかく飛ばす。

 

Facebookにあげる。

インスタにあげる。

 

「ここりりはドローン」

というイメージを定着させたい。

 

横浜にいる叔母にラインで送信したら

ライン電話が来た。

 

テレビ電話

「コロナで1年半帰れていない」

 

祖母も叔母も

顔を見れたと喜んでいた。

 

f:id:kokotoriri:20201101210714j:plain

 

そして昼食へ。

 

94歳の祖母が

「来てくれてよかった。

 誰か来ないと、外に連れて行ってもらえない」

いたずらっぽく言う。

 

僕も笑って

「んだらいがった」

と答えた。

 

昼食

 双子が祖母の手を引く。

 

「日本語上手になった」

とも言われた。

 

大人になってきた。

 

といっても、双子は

食堂で相変わらず走るので

周りに気を使う。

 

双子Bの世話をしていたら

双子Aが僕の帽子で目隠ししながら歩いていた。

 

放って置いたら

隣の席にそのままゴツン。

 

ツッコミ待ちで遊ぶのは

やめてほしい。

 

無事食べ終わる。

 

二人でそば1枚も足りなくなった。 

f:id:kokotoriri:20201101210742j:plain

 

f:id:kokotoriri:20201101210726j:plain

f:id:kokotoriri:20201101210709j:plain

 

紅葉

叔母が紅葉を見たいというので

アイスを食べた後

「いこいの森」へ。

 

どこかの団体が

芋煮会を楽しんでいた。

f:id:kokotoriri:20201101210752j:plain

 

f:id:kokotoriri:20201101210747j:plain

f:id:kokotoriri:20201101210755j:plain

 

ドローンを飛ばして帰る。

 

きょうはなぜかぐったり。

 

祖母も疲れて車で寝るし

僕も疲れ果てた。

 

自宅に戻ると

双子がずっとわめている。

 

機嫌が悪い。

 

疲れたのだろう。

 

焚き火

僕は

癒しを求め焚き火。

 

f:id:kokotoriri:20201101210655j:plain

 

焚き火をすると

「ずっと見てられますね」

と言われる。

 

僕もずっと見ているし

双子も炎をじっと見つめていた。

 

しかし

さすがに目が熱くなったらしく

去って行った。

 

焚き火でウィスキーがたまらないのだけど

きょうは酒を飲む気力も沸かなかった。

 

でも火を起こす、と言う行為自体が

なんか楽しい。

 

鎮火後、

だましだまし

ぐずる二人に夕食を食べさせた。

 

そしてママが髪を切る。

 

f:id:kokotoriri:20201101210735j:plain

f:id:kokotoriri:20201101210722j:plain

f:id:kokotoriri:20201101210730j:plain

f:id:kokotoriri:20201101210739j:plain

 

双子が寝室に向かうと

リビングは嵐が過ぎ去った後の様に

静かになる。

 

やっとパパの休みが始まる。

 

といっても

明日は朝から

プロダクションに行ったり

保険証を交換したり…

 

とりあえずきょう数時間休み

明日から1週間

びっちり編集しよう。