meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

✅学び続ける能力と人の器

会社を辞めたから

出会えた類の人がいるだけでも

脱サラした意味があったなと思う。

 

退社後の2年間で

「この人心底すごい」と

思った人が2人いる。

 

帰宅途中の車の中で

ぼんやりと

この2人の共通点を考えたりした。

 

・人の役に立つために全力

・まずは相手を受け入れる

・ほぼ、冗談か真面目な話かの2択

・方向を定め、学び続けている

 

この2人と信頼関係を築いていく中で

この4つができれば

人生何やってもうまくいくんじゃないかと

思い始めた。

 

人の役に立つために方向を定め、

学び続ければ

人の器も大きくなる(受け入れることができる範囲が広がる)のではと思う。

 

ビジネスは全て

人の役に立つからこそ成立するわけだが

実際、そういう意思でやっている人はどれほどいようか?

 

さらに

学び続けようとしている人はどれだけいようか?

 

行うは難しだが

上記の4つをやれば

道は自ずと拓けると思う。

 

 

1日撮影で、

まだ神経が緊張している。

 

といっても

文章を書く脳味噌エネルギーもない。

 

あしたは午前休んで

午後から編集に行こう。