meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

✅蒙昧(もうまい)圏内に突入〜原稿書いた覚えはない〜

蒙昧。モウマイ。

 

前職の部長は

名物ディレクターだった。

 

日本一の賞をとったりする名プレイヤーだった。

 

いろんなことに通じていて

人脈も広く

一度話し出すと熱弁が止まらない人だった。

 

しかし、

管理職としては完全なポンコツだった。

 

いつも総務部から

未処理の案件の催促を受けていた。

 

部長からの決済が来ないので

これまた名物ディレクターの

局長が困っていた。

 

局長と部長は

二人とも名物ディレクターだったが

タイプが全く違っていた。

 

局長は映像重視派。

部長は原稿重視派。

 

局長は、撮影したいものがあれば

炎天下でも撮影チャンスを待ち続け

かんじきを履いて雪山をも越えた。

 

撮った映像に合わせて

ナレーションをはめていった。

 

部長は、興味があるものは

徹底的に調べ上げ

学者がいきついていない古文書を探し出した。

 

ナレーションを書いてから

映像をはめていった。

 

だから

全く違うVTRになる。

 

 

お互い、

お互いを尊重しながらも

作品の面白さは

理解し合えなかった。

 

 

その溝が

局長、部長の関係になったとき

表面化したように感じる。

 

下っ端の僕は

中立を保った。

 

2人とも偏りすぎていると感じたけど

僕が好きなVTRは

部長の方だった。

 

でも

人間として見習いたいのは

局長だった。

 

 

ある日

局長が僕に聞いた。

 

「ここりり、出勤簿出したか?」

 

「数日前に出しましたよ」

 

出勤簿は

部長のところで止まっていた。

 

部長は

素晴らしい防波堤だった。

 

業を煮やした局長は言った。

「なんでお前の部長はあんなにパタパタしてるのに、仕事遅いんだ 

 常にモウマイ状態じゃねえか」

 

モウマイ?

 

 

 

蒙昧!!

 

なんて適切な表現なんだろうと感心した。

 

あの部長を一言で表現する上で

これ以上適切な言葉があるだろうか?

 

久しぶりに聞いた言葉だったけに

心に残った。

 

これ以降

早歩きしている部長を目にするたび

「モウマイ」という言葉が

頭をよぎった。

 

蒙昧。

 

部長は

総務から催促されるころ

確信犯で席を離れる人だった。

 

当時は電話を取り継ぐのが

仕事の一部みたいになっていた。

 

僕だって忙しかったから

取り継ぐのは不毛な作業だった。

 

そこで電話を取り継いだ際

「部長、席を外しています」

という表現はやめた。

 

「モウマイ中です」

と答えることにした。

 

プルルル。

 

「部長はモウマイ中にて逃走しました」

 

総務の女性は

「は?」

と聞き返した。

 

「蒙昧です」

 

イライラしていた総務の女性も

笑ってくれた。

 

 

あれ以来

僕は「蒙昧」という単語を意識する。

 

きょうは1本編集を終えてYouTubeにアップした後

別の編集をするため会社にお邪魔した。

(「こおろぎ」という方のBGMがすごい使いやすい。BGM探す手間、超省ける。)

 

そこではたと気がついた。

 

ナレーション原稿を入れてある

USBを忘れてきた。

 

しまった…

 

そこにプロダクションの人から

声をかけられる。

 

「まずは〇〇の編集をあげてもらえれば…」

 

気がつけば

あした締め切りだった。

 

 

えっ??

 

あした締め切り??

 

忘れてた…

 

ヤバイ。

 

既に「蒙昧」圏内に突入してるっぽい。

 

こういうときに仕事をしても

捗(はかど)らない。

 

ダメだ。

 

疲れがたまっている。

 

寝不足だ。

 

休んだほうがいい。

 

他のものを編集をして

早め家に帰った。

 

家に帰ると

双子が走って出迎えた。

 

2人一斉に話し出す。

 

抱っこをせがまれる。

 

4歳。

 

こっちを笑わせにくる。

 

一緒に笑ったと思ったら

きのうから始めた水泳の話をし出す。

 

しかめっ面で

「歩いただけだった!!泳がなかった!!」

と不満げ。

 

成長してるなぁ。

 

 

 

双子が寝た後

USBを探して

原稿を探した。

 

あした締め切りの〇〇。

 

原稿を書いた覚えはない。

 

というか

担当したVTRが多いから

どれを書いてどれを編集したか

全く覚えていない。

 

でも

あしたのお昼まで

提出しなくてはならない。

 

原稿を書く所から始めたら

きょうもてっぺんをこえるかも…

 

こんな蒙昧状態で原稿書いたら

時間かかりそう…

 

フォルダをさがす。

 

〇〇、あった。

 

さあ、原稿はどこまで仕上がってる??

 

ワードファイルを開く。

 

 

 

あっ!!

 

書いてある!!

 

テロップも書いてある。

 

完成してるじゃないか!!

 

あした原稿にしたがって

編集するだけだ!!

 

やった!!

 

A4で1枚半ぐらい…

 

ということは

VTR尺で

2分半ぐらいか…

 

1時間で終わる!!

 

きょう早く寝れる!!

 

\(^^)/