meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

✅ブログを更新できない

仕事というのは

唐突にくるらしい。

 

 

「何があってもこの人の仕事は断れない」

と思っている複数の人から

立て続けに仕事が舞い込んだ。

 

おかげで今は

忙殺されている。

 

一方で小さな問題が出ている。

 

このブログは

「赤裸々に綴る」を売りにしていたつもりだ。

 

山形のテレビ業界裏事情なんて

ある程度書いても構わない。

 

むしろ

白日の元に晒されるべきことも多い。

 

日本全体がもっと脱サラする人が増えてほしい

という思いもあり

脱サラで「不安なこと」なんかも

敢えて書いてきた。

 

でも

実際に仕事が増えてくると

「企業秘密」に深く関わることになる。

 

いろんな横のつながりができる。

 

「これを書いたらお客に迷惑をかける」

or

「自分の商売に支障が出る」

ということが出てくる。

 

書けない。

 

オブラートに包んでも書けない。

 

忙しすぎたこともあり

ブログを更新することができずにいた。

 

 

台湾の貿易商から突然LINE電話があった。

 

「忙?」

聞かれたので

「忙」

と答えた。

 

「何に忙しいんだ?」

 

正直に話すと

貿易商は

「そんな仕事もあるのか!?」

とびっくりしていた。

 

彼の電話ももちろん

「動画を作ってくれ」

というものだ。

 

もちろん、台湾語で。

 

もちろん依頼を引き受けた。

 

「何があってもこの人の仕事は断れない」人の一人だ。

 

結局、

仕事の依頼は

テレビ局の記者時代に

取材でお世話になった方ばかり。

 

やる仕事は

企画、撮影、編集、と同じように見える。

 

以前の仕事の延長に見えなくもない。

 

でも人との関わり方が全然違う。

 

関わる人は同じでも

関係性が全く違う。

 

今の方が断然楽しい。

 

とりあえずきょうはここまで。

 

※内容を一部変更してお伝えしました。

ドローン❷は一度書いたのが保存されておらず残念