meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。育休取得してパパ業の大切さと”ワンオペ育児”のヤバさに気づく。「このままじゃいかん」と思うものの記者業しながらの副業はこなしきれず、扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。まずはセルフリノベで2軒の大家になり収入を少し確保。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。YouTubeもぜひご覧くださいませ。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

✅次の勉強は?韓国語?通関士?簿記?全部No

「国内旅行業務取扱管理者」の試験勉強は

僕にとっていろんな意味で貴重な経験となった。

 

「あれもやりたい、これもやりたい」

という生活を送っていたのをいったんストップ。

 

勉強だけ。

 

ひたすら勉強。

 

そんな生活だからこそ

見えてきたことがある。

 

f:id:kokotoriri:20200910214930j:plain

 

旅行業の準備

旅行業の資格試験を終えた。

 

合格できそうだ。

 

となれば、

旅行業の準備か…

となるところだ。

 

でも

そうはいかない。

 

「仕事しなきゃ」だ。

 

ただ

この勉強期間を通して

「仕事の仕方」は

変わりそうだ。

 

この勉強期間中

「一つのことに集中する大切さ」

を痛感した。

 

「あれもこれも」よりも

「これだけ」がいい。

 

本業

今の僕の市場価値は

映像制作だ。

 

YouTubeコンサルという仕事。

 

「御社のブランディングのために

 YouTubeチャンネルを育成しましょう」

という業務に力を入れるつもりだった。

 

しかし

「やってみたいけど、ハードルが高い」

という声が多い。

 

そこで

気軽に始められる

YouTubeCMに力点を移すことにした。

 

CM制作と出稿代行のサービスだ。

 

CM制作の発注だけでもOK。

 

出稿代行サービスをやってくれれば

CM制作をプレゼント。

 

薄利多売にしないと

仕事として成り立たない。

 

でも、

走り始めはそれでいい。

 

「往く往くはチャンネルを育てましょう」

と営業をかける。

 

捨てる力

話は勉強に戻る。

 

20年ぶりの勉強ばかりの生活だった。

 

なんだか、勉強脳が戻った気がする。

 

新しいことを吸収する土壌が

蘇った気がする。

 

なんだか脳みそが清々しい。

 

もっと勉強したい、という感じだ。

 

試験結果が出るまで2ヶ月近くある。

 

本屋に行くと

次は何を受験しようかな…

韓国語、通関士、簿記…

なんて探してしまう。

 

ちょっと待て待て。

 

とりあえず今は映像業。

 

目下やりたいのは

  • 自社を売り出すCMを作る
  • テンプレとなる商品を5本作る

の2つ、計6本。

 

ここりりを売り出すCMは

YouTube業を売り出すCM。

下手なCMは出せない。

 

レベルが高くハイセンスなCMが最低条件だ。

 

じゃあどんなCMだ?

 

僕が作りたいCMをイメージする。

 

紙に書いてみる。

 

3D感たっぷりのやつがいい。

 

今使っている

「プレミアプロ」でやってみたものの

うまくいかない。

 

機能が足りないようだ。

 

やり方をネットで調べると

「アフターエフェクト」

ばかりが出てくる。

 

編集者にとって一つの分かれ目となるソフト

「アフターエフェクト」は

避けて通れないらしい。

 

仕事で「アフターエフェクト」を

使うのはちょっと荷が思い。

 

でも

3Dたっぷりの自社CMには欠かせない。

 

よし、「アフターエフェクト」を覚えよう。

 

 

「アフターエフェクト」に本気で取り組むにあたって

僕は

他のものを捨てることにした。

 

補助金の申請、アパート改修、HP改修…

韓国語、簿記3級…

 

 

こうしたことは一旦忘れる。

 

「アフターエフェクト」に集中するのだ。

 

人間、集中したときの吸収力の大きさといったら

ちょっとない。

 

次の1週間は

「アフターエフェクト」に集中して

自社CMを完成させよう。

 

ただ、営業はする。

 

今「YouTube」に興味のない人はいない。

 

きょうはTシャツ姿で営業したが

回ったところ全部で契約が決まった。

 

恐ろしい。 

結論

旅行業の勉強を通して

集中して作業をする大切さがわかった。

 

今はとにかく集中して

編集の技術をワンランク上げる。

 

そして

自社CMと定型CMを作る。

 

その次は…

 

やりたいことはいっぱいある。