meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。育休取得してパパ業の大切さと”ワンオペ育児”のヤバさに気づく。「このままじゃいかん」と思うものの記者業しながらの副業はこなしきれず、扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。まずはセルフリノベで2軒の大家になり収入を少し確保。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。YouTubeもぜひご覧くださいませ。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

✅最近買った本まとめ〜動画編集のためにプロが激選した本、一覧〜

編集するにあたって

Adobeシリーズは避けて通れないと

諦めた。

 

月額5,000円のアドビのクリエイティブクラウドに入った。

 

アドビは本当にすごい。

 

やれることが多すぎる。

 

でも

文字が小さすぎる。

横文字が多すぎる。

 

慣れるまで大変だ。

 

検索しても

プロ用はさがすので一苦労。

 

本に頼ることにした。

 

動画

Premiere Pro パーフェクトガイド[CC対応版]

この本を眺めていれば

premiereで何がやれるのか

短時間で確認できる。

 

ついでにこれも買った。

 

プロに学ぶPremiere Proカット編集テクニック

この本は、

読んでいて普通に面白い。

 

ワクワクする。

 

premiereはだいたい克服した。

 

Adobeのソフトは

ソフトで分業するのが前提になっているのがわかってきた。

 

テロップを作ったりするのに

photoshopを使うのが効率的だと実感してきた。

 

次の本を探す。

 

Photoshopレタッチ・加工・アイデア図鑑[第2版] すぐに使えるレタッチの基本から、目を奪われるプロレベルの作品まで

この本は

「こんな加工をやってみたいな」

と思わせるけど

僕にはレベルが高すぎた。

 

そこで、

テロップを詳しく書いているものを探した。

Illustrator しっかり入門 増補改訂 第2版 【CC完全対応】[Mac & Windows 対応]

 

この本のおかげで

テロップが思うように作れるようになった。

 

すると

もっと動画をかっこよくしたくなった。

 

本屋に行く。

f:id:kokotoriri:20200801205904j:plain

本屋

置いている本全てを手に取り

じっくりと比較した後

これを買った。

 

After Effectsパーフェクト教本 現場で役立つ 広告&PRムービー制作大全

 

f:id:kokotoriri:20200801205900j:plain

 

読んでいてワクワクする。

 

そして次は

地図の3D動画を作る。

 

これはドイツ人の本。

独創的。

こんな地図見たいことない。

ストーリーを語りだす 世界のデザイン・マップス

ストーリーを語りだす 世界のデザイン・マップス

眺めているだけでワクワクする。

 

この本は、書いている人が絶対愉快な人。

Illustrator+無料アプリでここまでできる! クリエーターのための[超速]地図デザイン術

読んでいてワクワクする。

 

 

旅が好きで不動産投資を始めたテレビ屋が

行き着いたのは

自分をワクワクさせるための動画作成、ということになりそうだ。