meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

✅「昔取った杵柄」仕事で新しきを知る

今日の仕事は

ニュースカメラと編集だった。

 

コロナで一気に仕事が飛んだ業界なので

実に3ヶ月ぶりだ。

 

めんどい

ついぞ数ヶ月前は

「一番入って欲しい仕事」だった。

 

でも朝布団にくるまりながら思ったのは、

心の底から「面倒だな」ということだった。

 

昔取った杵柄で

過去の残存記憶で仕事をするというのは

あまり気乗りしなくなっていた。

 

それなりに

きょうの仕事は

中途の女子アナと一緒だった。

 

一生懸命取材していた。

 

そういう姿は

僕にもいい波動を与えてくれる。

やっていると楽しくなる。

 

僕もできるかぎりのアドバイスをした。

 

やりがい

取材の内容や作業自体に新鮮味は全くない。

 

でも、ひとまわり以上年下の人と同じ土壌で働くのは

僕の視野が広がる。

 

自分の世界が広がっていく楽しさを

きょうも得ることができた。

 

あした

2020年で38歳という偶数づくめの日は

きょうで終わりを告げる。

 

僕はきょうの仕事で

「自分がどこ方面に発展していきたいのかを明確にしよう」と思った。

 

「仕事」

は自分の世界を広げるためにやるもの。

自分や周りの世界を

おもしろくさせるためにあるもの。

その過程でお金を生むのだ。

 

双子は

ズボンがとてものびて服を着なくてもいい

という発見をして大喜びだった。

f:id:kokotoriri:20200706212216j:plain

新発見して喜ぶ双子

あすは、おもしろくするための

クラウドファンディングに再度申し込んでみよう。