meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

✅東京で商談

2月以来の東京だ。


https://www.instagram.com/p/CBo0Zwlp5J1/
I'm going to Tokyo. I'm very glad.

きょうは商談である。


東京駅は
土曜の昼時だというのに
ガラガラだった
f:id:kokotoriri:20200620224051j:plain

二子玉へ向かう。

共同プロジェクトの相談だ。

リーダーに
おいしいお寿司をご馳走になり
(店には桜井和寿さんのサインがあった)
アドバイスを受けた。

そして、
代官山に移動して案内してもらった。

日本で一番家賃が高いマンションを教えてくれた。

その近くには
大使館もあった。

代官山にあるウガンダ大使館
f:id:kokotoriri:20200620224809j:plain

そして、
蔦屋に連れて行ってくれた。

全てが洗練された空間。
f:id:kokotoriri:20200620224908j:plain

コーヒー1杯1000円ぐらいする場所だった。

リーダーは
「こうしたホンモノに触れろ。金持ちになる準備になる」と言った。

でも、肝心の本を眺める時間はなかった。

夜は焼肉屋叙々苑だった。
f:id:kokotoriri:20200620225509j:plain

田舎者の僕は
叙々苑がどれだけ高級なお店かわからなかったが、
おいしいのはよくわかった。

リーダーはいった。
「これを知っていれば、俺が山形行ったとき、焼肉屋に連れて行こうってならないだろ?」

こうしたたしなみができて初めて
「他のところに連れて行っても恥ずかしくない人ということになる」

リーダーは
「明日何時帰る?」と聞くので
「決めていません」と答えた。

明日も指導してもらえることになった。