meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。育休取得してパパ業の大切さと”ワンオペ育児”のヤバさに気づく。「このままじゃいかん」と思うものの記者業しながらの副業はこなしきれず、扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。まずはセルフリノベで2軒の大家になり収入を少し確保。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。YouTubeもぜひご覧くださいませ。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

【悲報】山形で初のお医者さんに感染〜エビフライうまいも、見えないコロナ終息〜

山形では2日連続で感染が確認された。

 

1人ずつだが、

きのうは県都山形市

きょうは米沢市のお医者さんと

楽観視できない状況は続いている。

 

きのうの山形市の感染を受け、

市は、幼稚園に「半休園要請」を延長した。

 

そしてきょうは「県では初のお医者さん」感染。

 

山形放送のローカルニュースをチェック。

 

 

YBCニュース

やはりトップニュース。

 

これまで基本トップはコロナだ。

 

感染者が出れば出たのがニュースだし

出なければ出ないのがニュースだ。

f:id:kokotoriri:20200429205215j:plain

f:id:kokotoriri:20200429205147j:plain

f:id:kokotoriri:20200429205118j:plain

f:id:kokotoriri:20200429205049j:plain

f:id:kokotoriri:20200429205020j:plain

0429 YBC

グラフが出た。

初めて見た気がする。

f:id:kokotoriri:20200429204952j:plain

0429 YBC

 

山形大学の学生を取材していた。

 

「研究もできずアルバイトもできず…」

こういう取材相手をどう見つけてくるのか?

不思議だ。

f:id:kokotoriri:20200429204853j:plain

f:id:kokotoriri:20200429204824j:plain

f:id:kokotoriri:20200429204750j:plain

0429 YBC

 

 

僕も以前、特集を作ると

「どうやって見つけてきたの?」

と聞かれたことがあった。

 

「それが仕事ですから」

と答えていたが

改めて視聴者側になると

取材力のすごさに感心する。

(今はSNSから「こんにちは」といくのが常套手段だけど

 基本は人から人の紹介だ。地道な努力)

 

 

眉間にシワが寄るニュースの後は

若手女子アナが立て続けに登場。

なんかきょうは豪華だ。

f:id:kokotoriri:20200429204720j:plain

f:id:kokotoriri:20200429204655j:plain

f:id:kokotoriri:20200429204629j:plain

0429 YBC

 

しかもVTRでも登場。

 

牛島アナは、

本当に根アカの方なんだろうなぁと感心する。

画面を通して波動の良さが伝わってくる。

 

それとも沖縄の人ってこういう表情の人が多いんだろうか?

 

f:id:kokotoriri:20200429204559j:plain

0429 YBC

 

地方ニュースもコロナだらけ。

(イベント等が軒並み中止だからコロナで押すしかないというのも事実)

 

国の方針は未だ出ていないけど

とりあえず

GW後に正常の生活に戻る、なんて

絶対に無理だ。

 

私ごと

僕のHPを見たとある会社から営業の電話があった。

 

SEO対策」をしている会社だという。

(Google検索で上位に出てくる対策)

 

 

そろそろ僕も、

テレビ業以外の柱を建てたい。

 

5Gの時代、

ネットはもっともっと大事になる。

 

SEOに本気で向き合う時代は

とっくに来ている。

 

今の10代、20代が社会の中心を担うようになる頃には

6Gとかも登場して

もっともっと大事になるだろう。

動画がもっともっと大事になるだろう。

 

YouTubeに本気で向き合う時がきている。

 

営業はもちろん強引だった。

でも屁理屈では負けない僕は

「そのご提案は筋が通らないですね」だの

「その進め方はちょっと強引じゃないですか?」だの

相手方の言うことをことごとく論破した。

 

「あしたまでの格安価格」という

ありがちな提案を引っ込めてもらい、

再提案をしてもらうことになった。

 

僕は相手が敢えてぼかしている表現を敢えて突っ込んで聞いた。

「年間70万円というのは、僕にとって安くない金額です。

 その決断を急がせる理由はなんですか?」

「…」

 

SEO対策は必要だ。

勉強しなきゃと思ってた。

 

でも全てを勉強する時間はない。

「金儲け=時短を手伝う」

 

僕も時短を手伝うためには

誰かに手伝ってもらわないといけない。

 

電話だけでも

相手を信頼できれば発注したい。

 

ネットビジネスをしている人は

どうも「誠実さ」に欠ける。

 

「こういう方々からお金を巻き上げればいんだ」という強い割り切りを感じる。

この時期にも平気でパチンコ店に並ぶ人たち。

f:id:kokotoriri:20200429205340j:plain

f:id:kokotoriri:20200429205312j:plain

f:id:kokotoriri:20200429205243j:plain

0429 日テレ パチンコ店に並ぶ客

確かにこうした人たちをターゲットにするのは手だと思う。

 

でもなんか…

 

でもこの人たちはお金を払って「娯楽」を買っているのか…

書いていると普段考えないことにも気付く…

 

それはともかく

「お金さえ儲ければいい」という人とは

付き合いたくない。

 

「誠実さ」のない人とは関わりたくない。

僕の良さを損なう。

 

僕の良さを損なう人と

付き合ってはいけない。

 

双子

妻がダウンした。

 

掃除のし過ぎ→疲れて食事の準備適当→栄養不足→ダウン

 

という構図だと判断した。

 

僕は双子を連れてお惣菜を買いに行き

妻が食べたがっていたエビフライを作った。

 

ママが

「おいしい」と言った。

 

双子がママに

「おめでとう!!」と言った。

 

僕が

「ありがとう!!」と言うと

案の定

「ママに言ったんだ。」と抗議された。

 

「パパが作ってママがおいしいというのは、パパがおめでとうだ」

と反論すると

双子はキョトンとした後

「パパおめでとう!!」と言ってくれた。

 

もちろん双子も

「おいしい!!」と言ってくれた。

f:id:kokotoriri:20200429205413j:plain

エビフライと双子

 

自分が作ってくれた料理で笑顔が見れるのは

うれしい。

 

妻もだいぶ元気を取り戻したように見える。

食べたいものをたらふく食べる。

これほど効く薬もそうそうないだろう。

 

ちなみに僕の「SEO対策」は最悪だ。

あれもこれも書いているブログはよくない。

 

でも仕方がない。

僕のブログは

僕というとある「サンプル」が成功するまでの物語だからだ。

 

いずれ「成功者の物語」として本で出版される元となる。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 脱サラ日記へ
にほんブログ村