meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

オススメ映画【何を示唆するのか】中米合作映画『グレートウォール』

総計する人からのススメで

Amazonプライムで『グレートウォール』を観た。

(レンタル200円)

 

美しい風景映像と

迫力のある戦闘シーン、

各所に散りばめられた人間臭さがあり

総じて面白かった。

f:id:kokotoriri:20200422174144p:plain

出典:Amazon

 

ストーリー

中国宋代が舞台。

当時、火薬は中国にしかなかった。

 

その火薬を求めて西洋人が中国に侵入する。

そこでは、万里の長城で化物と戦う中国軍がいた。

 

人を信じる中国人将校と

人を信じないからこそ生き延びてきた西洋人(マット・デイモン)との人間模様を織り交ぜながら

化物を倒すために少しずつ絆を深めていく。

 

荒涼とした華外の地や万里の長城の壮大さ、

整然とした都の壮麗さ。

巨匠・ジャンイーモウ監督のこだわりが随所に見られる。

 

都・梁のカットは、

太陽の位置といい色といい

ため息が出る美しいカメラワークとカットだ。

f:id:kokotoriri:20200422174839j:plain

映画「グレートウォール」

「人間は性善説」という温かいメッセージが伝わってくる。

 

概要 

2017年製作/103分/G/中国・アメリカ合作
原題:The Great Wall
配給:東宝東和
日本初公開:2017年2月17日

出典:映画.com

 

ユニバーサルピクチャーズが贈る、万里の長城を舞台に繰り広げられるアクション超大作『グレートウォール』。 『HERO』(02)『LOVERS』(04)の巨匠チャン・イーモウのもとに、「ジェイソン・ボーン」シリーズのマット・デイモン、ハリウッド映画賞国際賞を受賞した女優ジン・ティエン、アジアを代表する俳優アンディ・ラウなど、豪華キャストが集結!!

出典:ユニバーサル・ピクチャーズ公式

 


『グレートウォール』予告編

 

感想

万里の長城は、漢族がもうけた。

火薬も中国人が発明した。

 

中国は広くたくさんの民族が

黄河周辺の肥沃な土地を求めて争ってきた。 

 

漢族は、肥沃な土地を守る必要があり

万里の長城を作り続けてきた。

 

映画で出てくる化け物は

何を象徴しているのか?

 

漢族を脅かした北方民族か?

それとも?

 

f:id:kokotoriri:20200422174924j:plain

f:id:kokotoriri:20200422174916j:plain

f:id:kokotoriri:20200422174920j:plain

f:id:kokotoriri:20200422174928j:plain

f:id:kokotoriri:20200422174932j:plain

f:id:kokotoriri:20200422174935j:plain

映画では

欲望の限りを尽くした人間を戒めるため

天が化物を送り込んだ、という。

 

荒唐無稽だろうか?

 

僕は無宗教だけど

天意を信じる。

神は、いる。

天意は、ある。

宇宙人も、いる。

 

今世界で起きている

コロナパニックも

この映画で起きていることと同じ意味なのではないか?

 

人間は弱い。

でも世界を支配しているような気になってしまった。

 

天意に謙虚になる大切さ。

 

映画を通して

・天への謙虚さ

・権力の愚かさ

・人を信じる美しさ・強さ

・中国の誇り

 

という

メッセージが伝わってくる。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 脱サラ日記へ
にほんブログ村