meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記(今はコロナウイルスがらみばかり)〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった38歳。育休取得してパパ業の大切さと”ワンオペ育児”のヤバさに気づく。「このままじゃいかん」と思うものの記者業しながらの副業はこなしきれず、扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。まずはセルフリノベで2軒の大家になり収入を少し確保。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。YouTubeもぜひご覧くださいませ。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

本「YouTube動画SEO最強の教科書」ガチで勉強になります

勉強月間に入り、

まずはYouTubeの本を読んでみることにした。

去年の12月に出版された本で

企業向けに書かれている。

 

中上級者向けだ。

広報PR・マーケッターのための YouTube動画SEO最強の教科書

 

 

内容 

ここでは、

10章まであるうちの1章を簡単に紹介したい。

 

 

年々増加するYouTube利用者

  • 20歳代が89%
  • 60歳代で57%  

   →信頼度は11%と低い

 

グーグルとユーチューブの違い

  • Google検索エンジンには、調べたい言葉を入力
  • ユーチューブは、視聴者の70%がオススメの関連動画を観ている
  • 関連動画のアルゴリズム(変数の計算)に力を入れ、いい「オススメ」が出るよう頑張っている

 

YouTubeを使う目的

  • エンターテイメント
  • 自己啓発の情報
  • 人と繋がるため(誰かのオススメとか)

YouTubeと購買活動

  • 買う前に他社の意見を求める
  • これまでは「文章と写真」
  • これからは「レビュー動画」
  • Googleによると「YouTubeユーザーの68%が購買のためYouTubeを視聴」

企業の「公式チャンネル」

  • 公式フェブサイトと同じ意味を持つ
  • ファン層拡大につながることも

YouTubeアルゴリズム化で企業が得られるメリット

  • 類似商品の関連動画に、自社製品が出てくる可能性

低コストの動画でもいい

  • 動画のクオリティよりも、内容が1.6倍大事
  • 俳優が登場するより、内容が3倍重要
  • ユーザーの興味と合致していることが重要 (ともにGoogle調べ)

商品やサービスの認知度が低い人にも接近できる

  • 90%のユーザーが新たな商品をYouTubeで発見
  • それは、YouTubeが力を入れてくる、関連動画に出てくるから

購入検討のユーザーに売り込める

  • 2018年のGoogleなどの調べによると、80%のユーザーが検索と動画を切り替えながら商品を購入
  • 「動画」は「使用感」の情報伝達力に強い

企業からの情報

  • 70%以上のユーザーは企業の動画を参考にする
  • 企業側のメッセージとユーザーの視聴目的が合致して、視聴する
  • アルゴリズムの最適化(変数の計算)が鍵になってくる。

 

感想

僕がこの本を買ったのは、

これから企業や飲食店に

「PR動画制作を売り込みたい」と考えているからだ。

 

この章で勉強になったのは

YouTube独特のアルゴリズムだ。

 

「視聴者が好む関連動画をアップする」ことが

YouTubeが心を砕いている

大切なサービスなのだと分かった。

 

企業の動画が、

関連動画に入っていくためにはどうしたらいいのか

 

いい本だ。

次はその辺りに注目しながら読み進めたい。

 

ちなみに僕は、手をかけずにアップしています。


脱サラを考えている人へ #11 コロナショックはチャンス

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 脱サラ日記へ
にほんブログ村