meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。育休取得してパパ業の大切さと”ワンオペ育児”のヤバさに気づく。「このままじゃいかん」と思うものの記者業しながらの副業はこなしきれず、扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。まずはセルフリノベで2軒の大家になり収入を少し確保。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。YouTubeもぜひご覧くださいませ。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

【祝‼️確定申告提出】ついでに窓口の方をナンパしてみた

ついに解放された。

 

この2ヶ月間、

ずっと僕の脳みその3割ほどを支配してきた確定申告。

 

僕は、将来を見据えて

より複雑な複式簿記青色申告で届け出していた。

個人事業主の届け出の際、「青色申告承認申請書」も一緒に提出)

これだけで65万円の控除を受けられる。

 

おととしの収入分を

自分で確定申告して思ったのは

「商売する上で簿記の知識は絶対に必要」だということだった。

 

簿記の知識がないと損をする

 

だから

単式簿記青色申告」より複雑だが

還付金額が多い

複式簿記青色申告で届け出した。

 

提出するのは

青色申告決算書」と

青色申告書B」だ。

 

ただ、青色申告はやはり複雑だった。

 

ソフト「フリー」でやったので何とかなったが 

「新出単語」が多すぎた。

 

一体どれほどの時間を費やしただろか?

 

きょうやっと提出した。

 

紹介コードを利用すると、お得に始められます。

紹介コード:2WZDDA

会計freee | はじめてでもカンタン、確定申告ソフト

https://freee.co.jp/special/jojo-kinen/?code=2WZDDA…

 

※確定申告のメリットは、還付金

個人事業主であれば、確定申告書作成を20万円ほどで外注も可能。でも自分でやることに意味があると思い、自力でやった。慣れさえすれば…

 

一度提出するも消費税申告を忘れる

4月10日金曜、確定申告所の提出に向かった。

 

「キリがない!!もうここまでにしよう!!」と決めて

提出したのだった。

 

f:id:kokotoriri:20200413203140j:plain

山形税務署

 

受け付けは若い女性だった。

 

去年はおばちゃんで「わけわからずやっています」のが伝わってくる人だった。

 

今年の若い女性は、

手つきや言葉のトーンで

「仕事のできる人」であることが伝わってきた。

 

ただ、二人の名札に「臨時職員」と記されているのは同じだった。

 

確定申告の時期だけの「臨時職員」。

 

提出後 、近くにある桜の名所をふらついた。

https://www.instagram.com/p/B-ytviYpBP6/

 

帰ってから

「消費税の還付申告書類」

提出するのを忘れているのに気がついた。

 

年収1000万円以下の場合、

「支払った消費税」も

「受け取った消費税」

戻ってくる。

 

もちろん、申告すればの話だ。

 

「年収1000万円未満なので、

 支払った消費税額○円を戻してくださいませ」

という申告が必要なのだ。

 

クラウド会計ソフト「フリー」であれば

確定申告書を作成すれば

消費税の還付申請も自動的に出てくるのかと思ったら

違っていた。

f:id:kokotoriri:20200413195338p:plain

フリーの出力画面

消費税の申告だけで、

十万円以上は戻ってくるはずだ。

 

f:id:kokotoriri:20200413192108p:plain

消費税申告書

50万??

 

ほんまかいな??

間違って登録しているかも

 

 

税務署に電話して確認すると

「最初に出した確定申告書『控え』と一緒に『訂正申告を』をしてくれ」

という。

 

金曜日はもう午後5時になろうとしていた。

受け付けは午後4時まで。

この日はもう間に合わない。

 

しかたがない。

 

この土日は

確定申告から解放されない状態のまま過ごすしかなかった。

 

まだ、

売り上げや支出を分析するグラフを見やすくするため

データを細かく打っていく必要があった。

 

打っていくと、

12月分の信金データがまるまる抜けているのに気がついた。

 

売り上げも経費も変わってくる。

 

再度、

「確定申告書B」を書き出し直した。

 

f:id:kokotoriri:20200413192117p:plain

確定申告書

 

どっちみち大幅な赤字だけど。

 

確定申告書だけでなく

こうしたグラフが自動で作られるのも

「フリー」のような会計ソフトの魅力だ。

f:id:kokotoriri:20200413193003p:plain

収支表

f:id:kokotoriri:20200413192122p:plain

去年の収入先の1位と3位が、

不動産収入だった。

 

こんな感じで、

不動産収入:事業収入=5:5

にできるとうれしいのだが…

 

確定申告書を見て「この人やばくない!?」って思った方

おっしゃる通りです。

 

でも今年は、今時点で

去年の売り上げを超えることができています。

 

2度目の提出

きょう朝起きると9時だった。

最近、朝起きれない。

 

確定申告を必死でやっているのが

思った以上に疲労するらしかった。

 

起きてから

青色申告決算書」やら「確定申告書B」やら

「住宅ローン控除の申請書」やら「消費税申告書」やら

大量の書類を印刷。

 

一路、山形税務署を目指した。

 

f:id:kokotoriri:20200413203144j:plain

山形税務署

 

窓口で

「消費税申告書の提出を忘れた。確定申告書も作り直した」と申し出ると

窓口の担当者が

「金曜にいらした方ですね?」

と僕を覚えていた。

 

ハンコは持ってこないし

マイナンバーの記入は抜けているし

訳のわからない質問はするしで

印象に残っているようだった。

 

「よく覚えていますね!!」

「なんとなく…」

「優秀なのが伝わってきます」

「そんなことはないですよ。私臨時職員だし」

「税理士とか目指されてるんですか?」

「いえ。全然」

 

僕の「訂正申告」は難題だったらしく

税務署の「50がらみの男性職員」もやってきて

てんやわんやになった。

 

というか「50がらみの男性職員」が

てんやわんやしていた。

 

「50がらみの男性職員」はマスクはしていたが

大声で、やけに近い距離で話をする人だった。

 

「50がらみの男性職員」は自分で満足すると

去っていった。

 

僕は窓口の女性に

「三密は避けた方がいいと思ってたんですけど、今の方だいぶ近かったですね」

と呟くと

「そうなんですよ。近いんですよ〜」と笑った。

「でもいい人ですね」

「そうなんですよ、いい人なんです」

 

本音で喋っているのが伝わってくる声色だった。

 

彼女は丁寧に僕の書類を確認した後

「直した確定申告書の控えは持ってきてないんですか?」

と聞いた。

 

持ってきてなかった。

 

「あった方がいいですよ」

と懇切丁寧に教えてくれた。

 

家に取りに戻ることになった。

 

いろいろ事情が混み合ったので

この人に提出したいと思って聞いた。

「きょうは1日いらっしゃいますか?」

「お昼までです」

 

あと40分。

 

僕は急いで自宅まで往復した。

  

車の中で僕は友達の社長に頼まれたことを思い出していた。

「若い人を正社員で雇いたい。探してくれないか」

参考:飲みニケーションはバカにならない、というか酒場のコミニケションの横のつながりがすごすぎる 

 

 

僕はこの社長にラインした。

「スタッフは確保できましたか?」

「2人確保できたが、もう1人雇いたい」

 

OK

 

よし。

窓口のあの人に聞いてみよう。

 

臨時職員なのに「50がらみの男性職員」よりチェック能力があるし

誠実な人な気がする。

 

ナンパしてみた

11時50分、三たび山形税務署に到着した。

 

無事、提出が済んだ。

 

窓口の担当女性がチェックしている間

話をしてみた。

 

僕「ちょっと込み入った話していいですか?」

窓「あっ、込み入った税の話は私できないんです。臨時なので」

僕「あっごめんなさい。税の話じゃなくて、ちょっとプライベートな話なんですが…

  これが終わったら空いてらっしゃるんですか?」

窓「あっいえ、12時まで窓口でやったら午前中の書類を整理しないといけないんで…」

 

あれ?ナンパしてると思われてる?

そっか。僕は普段、指輪をつけない。

提出書類に「扶養」の欄に記入しているが、

そんなのまでチャックしているわけもない。

 

僕「あっごめんなさい!!あの、このお仕事終わったら、次のお仕事って決まってますか?

  って意味でした

  もし、予定がないなら…

  知り合いの社長から事業拡大で「優秀な若い人を探してほしい」って言われてまして…」

窓「ありがとうございます… ただ、私が優秀な部類に該当するかわかりませんが…」

 

女性は顔を赤らめた。

 

僕「絶対優秀だって感じました。興味があればぜひご連絡下さい。ぜひ」

 

そして僕は、

近くにいた「50がらみの男性職員」に事情を話し名刺を渡した。

 

男性職員はやはり顔を近づけて僕の話を聞いた。

「あの窓口の女性に名刺を渡してほしい」

 

「50がらみの男性職員」は、

「おお!!」とやはり大声で言い

さっそく窓口に向かい、大声で報告に行った。

 

僕は五分五分だな、と思った。

f:id:kokotoriri:20200413203134j:plain

f:id:kokotoriri:20200413203129j:plain

4月13日 山形市霞城公園

さあ、連絡はくるのか?

 

 

桜の画像とともに友達の社長にスカウトした旨を報告した。

 

とりあえず、

社長と連絡するチャンスができただけでも良しとしよう。

 

一生懸命休む

家に帰って

「確定申告終わった〜」と叫んで

双子とハイタッチした。

 

「『確定申告終わった〜』でハイタッチ」をシステム化して

何度も繰り返した。

 

昼食を済ませると

激しい頭痛に襲われた。

 

気が緩み

一気に疲れが出たのだろう。

 

目が痛くて

開けていられない。

 

お風呂に入り

ひたすら自分で指圧した。

マッサージ機で按摩した。

 

f:id:kokotoriri:20200413203124j:plain

ドラゴンボール

このオムロンマッサージ機でひたすら按摩すると

たいていの頭痛は治る。 

オムロン 低周波治療器 ラベンダー HV-F022-V

オムロン 低周波治療器 ラベンダー HV-F022-V

  • メディア: ホーム&キッチン
 

 

さあ何をしようか

僕を長い時間苦しめてきた「番組編集」も「確定申告」も終了した。

 

コロナでテレビ業も閑散としている。

今週木曜に

グルメ番組のロケが1件入っているだけだ。

 

あとは「YouTube立ち上げ業に関連する動画編集」と

「ネットメディアの原稿依頼」を処理すれば

まっさら何もなくなる。

 

来月で独立して1年になる。

 

とりあえず

自分のHPを作ってみよう。

 

まずは

f:id:kokotoriri:20200413204834p:plain

LINEアプリ

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村