meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

政治利用で感染可能性続く日本「サンデーモーニング200412」を見る限り、まだまだ続くコロナのトンネル

日本、世界での感染拡大が止まらない。

 

誰が何をすべきなのか?

 

多くの国民は自分が何をすべきかわかっている。

 

さあ、花見日和の日曜日

外に出かけずに「サンデーモーニング」をチェックした。

 

テレビで働く者として感じる

数少ない「ジャーナリズム精神」が根付いた番組だ。

f:id:kokotoriri:20200412144951j:plain

TBSサンデーモーニング 200412

 

 

国民はやるべきことをわかっている

 

ずいぶん早い時期から

Twitter上では

ママさんを中心に武漢ウイルスの危険性について

指摘する声が相次いでいた。

 

そうした声に、

ずいぶんと遅れて行政がついてくる。

 

トホホな安倍政権

何をすべきか?

一番わかっていないのはこの人だろう。

 

f:id:kokotoriri:20200412144921j:plain

f:id:kokotoriri:20200412144850j:plain

TBSサンデーモーニング

何を言っているんだ…

だから…

 

仕事をしている人が

人との接触を8割減らすなんてできるわけがない。

 

補償なしで仕事やめることなどできない。

 

「制限と補償はセット」だ。

 

みんながわかっていること。

 

小池都知事も…

五輪延期が決まり

都知事もようやく本腰だ。

 

「制限と保証はセット」だ。

 

そこに国から横槍が入ったのは見ててわかったけど

小池都知事

もう堪忍袋の尾が切れたらしい。

 

国への不満を

ここまでハッキリ言い切った。

 

「天の声が聞こえてきた」

「私は中間管理職」

f:id:kokotoriri:20200412144819j:plain

f:id:kokotoriri:20200412144749j:plain

サンデーモーニング

国からの命令で動くように動けない無念さを滲ませる。

 

「制限と保証はセット」。

 

それが一番のウイルス対策であり

経済対策になる。

 

それなのに…

 

山形県

山形県庁職員によると

対策を取ろうとしても

最後に吉村美栄子知事がひっくり返すのだそうだ。

 

国に足並みを揃えてしまうらしい。

 

政権に立て付くような真似をして

補助金を減らされるのが怖いのだろう。

 

安倍の愚かさ

我が国の宰相は

「制限と保証はセット」と考えない。

あくまで目先の経済と

目先の支持率しか見えていない。

 

彼は

「いかに国民を守るか?」ではなく

「いかに自分への打撃を少なくするか」という立場で一貫している。

 

このドタバタを利用している。

国難でも政治利用する人間だ。

f:id:kokotoriri:20200412144648j:plain

サンデーモーニング

愚かな宰相の下でしか動けない社会。

愚かな宰相には

SNS上では

「何様のつもり」「政治利用」「安倍のイヌ」など

怒りの声が上がり続ける。

 

 

 

宰相とその取り巻きだけがわかっていない。

 

政権はあてにならない。

独裁状態を続けてきた安倍政権と地方とは

コミュニケーションがとれていない実情

浮き彫りになっている。

 

緊急事態宣言の措置が取られなかった東海地方で

独自の緊急事態宣言。

(これに対しては、愛知県知事の迷走にも原因がある)

f:id:kokotoriri:20200412144719j:plain

サンデーモーニング

 

日本もNYとイタリアになる

番組では専門家から

強い警鐘が鳴らされた。

 

宇都宮市ぐらいになると

宰相など怖がる必要もないのだろう。

 

この医者はハッキリと言った。

f:id:kokotoriri:20200412144618j:plain

サンデーモーニング

「日本もNYやイタリアのようになります」

 

ハッキリと言い切った。

 

さあ皆さん、

心の準備、お金の準備はできていますか?

 

今やるべきこと

そして、感染確認当初から、

武漢ウイルスの危険性と明確に伝えていた岡田晴恵教授は

きょうもハッキリと伝えていた。

ちなみに先週は「まだ序の口」と発言

その通りに事が進んでいる。

f:id:kokotoriri:20200412144550j:plain

サンデーモーニング

「生活を補償して人の動きを止める。

 疫病学的にも経済的にも正しい」

「焼け野原になってから

 経済対策しても遅い」

 

僕も全く同意見だ。

「早く人の動きをストップする。

 最低限の経済と物流だけ回す。

 そのための生活補償」

 

これ以上の経済対策はない。

感染対策こそが最大の経済対策だ。

補償で安心させるのだ。

 

そのことが

どうも50代以上の方々、

特に男性陣にあまり伝わっていない気がする。

 

番組MCの関口さんも

いまいちピンときていないご様子。

 

この年代のおじさんたちは

安倍総理しかり、菅官房長官しかり、

どうも「未知のウイルス」の怖さがよくわからないようだ。

 

こうした人たちが権力を握っている。

 

彼ら抜きで社会を動かす必要があるんだけど

そうもいかないの実情だ。

 

青木理氏の一言

番組のシメの青木氏。

「ペストの流行の時に、

 ニュートン万有引力の法則を発見した」

f:id:kokotoriri:20200412151202j:plain

サンデーモーニング

「外出自粛の時間を、

 前向きに有効に使おう」

というメッセージだ。

 

彼の発言は

僕が言いたいことを言ってくれるので大好きだ。

 

今、社会は新たな局面に入った。

歴史の転換点にいる。

 

下克上が僕たちを待っている。

 

パパもママも子供と一緒に勉強しよう。

こんなゆっくり勉強できる機会は

なかなかこない。

 

さあ、

自宅で新たな「ビジネスモデル」を考えようじゃないか。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 脱サラ日記へ
にほんブログ村