meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。育休取得してパパ業の大切さと”ワンオペ育児”のヤバさに気づく。「このままじゃいかん」と思うものの記者業しながらの副業はこなしきれず、扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。まずはセルフリノベで2軒の大家になり収入を少し確保。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。YouTubeもぜひご覧くださいませ。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

【気分転換にオススメ・感動の映画】愛と友情の映画「奇跡がくれた数式」

コロナから逃げたくて

気分転換になる映画を探した。

 

大当たりだった。

 

「奇跡がくれた数式」

気分転換するには最高の映画だった。

しかもこれが実話が基だとは!!

素晴らしすぎる。

 

「数式」なんて言われると

ちょっと警戒してしまう。

 

ちなみに僕は

文系だけど、数学が好きでした。

 

数学は、美しい。

 

もちろん「数学好き」にはたまらないのだろうけど

「数学苦手」でも楽しめる工夫が満載だった。

 

 

 内容

 

この映画は

愛と友情の実話。

 

「数学」を通した

愛、友情、信仰、人間性とは何かを問い、

大切なものを見つめなさせてくれる映画だ。

 

 

f:id:kokotoriri:20200411143947p:plain

https://www.amazon.co.jp/奇蹟がくれた数式-字幕版-デヴ・パテル/dp/B06XK1LQC1

f:id:kokotoriri:20200411143924p:plain

https://www.amazon.co.jp/奇蹟がくれた数式-字幕版-デヴ・パテル/dp/B06XK1LQC1

 

象徴的なシーン

この映画を象徴するカットをいくつか選んでみた。

f:id:kokotoriri:20200411144826j:plain

「奇跡がくれた数式」格式高いオックスフォード大学に到着

f:id:kokotoriri:20200411145044j:plain

「奇跡がくれた数式」インド人差別

f:id:kokotoriri:20200411145039j:plain

「奇跡がくれた数式」イギリスの階級意識

f:id:kokotoriri:20200411145034j:plain

「奇跡がくれた数式」純粋な愛とは?

f:id:kokotoriri:20200411145028j:plain

「奇跡がくれた数式」 愛も神も数学的に証明できない

f:id:kokotoriri:20200411145019j:plain

「奇跡がくれた数式」 数学の前に人種は関係ない

 

 

このシーンが僕は

たまらなくよかった、と思う。

f:id:kokotoriri:20200411145014j:plain

「奇跡がくれた数式」 証明

f:id:kokotoriri:20200411145009j:plain

「奇跡がくれた数式」 証明が我々を待っている

「公式は創るものでなく証明するのを待っている」 。

我々人類の科学はまだ、

発展途上だ。

 

 

この主人公の研究成果は

いまなお役立っているという。

f:id:kokotoriri:20200411145005j:plain

「奇跡がくれた数式」 数学が世界を説明する

世界を説明する美しい公式は

いまだ証明されず

人類の挑戦を待っている。

 

僕たちはまだ

未完成の世界で生きている。

 

ストーリーの骨子(少しネタバレ)

・時代は第一次世界大戦前のインドとイギリス

・当時インドは、イギリスの植民地

・主人公はインド人で数学の天才

・実力が認められ、イギリスの名門大学に留学

・イギリス人の教授に認められ共同研究を開始

・イギリス人の階級意識、インド人への差別意識、インド人への無理解などが、ところどころに散りばめられている(美しい表現技法)

キリスト教のイギリスと、インド人の宗教の違いをさりげなく表現しつつも、映画では互いを尊重している(美しい表現技法)

・数学に人生を尽くしてきたイギリス人教授が、インド人を通して愛や友情・信仰を理解していく(美しい表現技法)

・最終的に、世界秩序の説明には数学こそが必要だということと、愛の大切さを説いている

 

 オススメです

気分転換したい方、

アマゾンプライムで無料です。

オススメです。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 脱サラ日記へ
にほんブログ村