meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。育休取得してパパ業の大切さと”ワンオペ育児”のヤバさに気づく。「このままじゃいかん」と思うものの記者業しながらの副業はこなしきれず、扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。まずはセルフリノベで2軒の大家になり収入を少し確保。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。YouTubeもぜひご覧くださいませ。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

【ウイルス発祥地・武漢が開城】中国に危機感が漂っている〜第2波は起こるか〜

ウイルスの発祥地、

武漢の封鎖が解除=「開城」された。

 

実に77日ぶりだという。

 

発生当初から隠蔽しつづけてきた中国政府だが

今回の「開城」は妥当なのか?

 

各方面から集めた情報で分析してみる。

 

 

 

中国語のTwitterをさぐる

中国語で武漢の動きを知りたいならば

簡体字「武汉」で検索するのがポイントだ。

 

市民のTwitterはあまり見られなかったが

いくつかニュースサイトがツイートをしていた。

 

 

武漢市民は脱出したがる。

しかし、迎え撃つ非武漢市民は、

戦々恐々のようだ。

 

 

危機感を煽るツイートも。

 

 

そのちょっと後に撮られたと見られる映像。

「開城1日目にして、2ヶ月前に戻ってしまった‼️」

 

 

国営放送

国営放送の記者の声も、緊張気味だ。

「人口の半分が武漢を離れた」という。

 

f:id:kokotoriri:20200408222704p:plain

https://www.youtube.com/watch?v=vsqm9vGCU1I

www.youtube.com

 

f:id:kokotoriri:20200408232628p:plain

日経

 

「学校は再開されていない」という。 

 

「おそるおそる開城」という雰囲気が伝わってくる。

 

アメリカの独立系中国語メディアは

f:id:kokotoriri:20200408232530p:plain

f:id:kokotoriri:20200408232540p:plain

https://www.youtube.com/watch?v=Wm6B0sRxsGk

武漢は安全ではない」と言い切っている。

 


【禁闻】武汉解封更危险? 民众提醒: 没事别出门

NHKニュース7

国内ニュースがメインだったが「武漢開城」も軽く扱っていた。

「疑問の声も」

f:id:kokotoriri:20200408223053j:plain

f:id:kokotoriri:20200408223107j:plain

f:id:kokotoriri:20200408223128j:plain

f:id:kokotoriri:20200408223229j:plain

4月8日 NHKニュース7

 

BSーTBS 報道1930

BSTBSの報道1930では「健康コード」に触れていた。

 

「健康コード」は今、中国で必須の「監視アプリ」だ。

自分の健康状態を「申告」しないと

公共交通機関が利用できない。

 

緑でないと、公共交通機関は利用できない。

詳しくは

【もはや”先進国”・中国】今新たに起きている恐ろしいアプリ「健康コード」

f:id:kokotoriri:20200408195310j:plain

f:id:kokotoriri:20200408195603j:plain

f:id:kokotoriri:20200408195454j:plain

スマホアプリ「健康コード」

このツイートは、

黄色の乗客がバスで乗車拒否をされ

激怒する様子を撮影したものだ。

 

3月30日の武漢だ。 

 

緑の人が新幹線で移動が可能らしいが、

無症状感染者が1〜2万人いるという。

f:id:kokotoriri:20200408200636j:plain

f:id:kokotoriri:20200408195245j:plain

4月8日BSTBS

ちょうど、東京を離れて疎開する日本と同じ状況だ。

f:id:kokotoriri:20200408230123j:plain

日テレ

 

 

こうした危ない橋を渡る状況がなぜ起こるのか?

 

日経が真を突いた秀逸な記事

載せていたので抜粋した。

 

中国の地方政府は

感染爆発が収束し始めてから

新規感染者0」を報告し続けていたという。

 

日経の深いいい記事

中国政府の危機感

武漢「半開城」、習近平・李克強両氏の打算と妥協 :日本経済新聞

「(感染者数)ゼロの報告を追求するあまり、隠蔽や過少報告があってはいけない」「事実に即して情報を発表せよ。決して隠蔽や過少報告を許さない」 

習近平国家主席(左)は、経済の司令塔であるはずの李克強首相から主導権を奪っていった(16年3月、北京で、小高顕記者撮影)

習近平国家主席(左)は、経済の司令塔であるはずの李克強首相から主導権を奪っていった(16年3月、北京で、小高顕記者撮影)

李克強は3月下旬から語気を強めている。数字上、ゼロにすることだけを目的にするな、という具体的で強い指示だ。

 

 

 

 

 

共産系の香港の中国系英字紙、サウスチャイナ・モーニング・ポストが、2月末時点で無症状感染者4万3千人以上が公式統計から排除されていたと伝えたのだ。大スクープである。事実なら中国の感染者数は最低でも12万人以上に膨らむ。

4万3千人もの隠蔽という重大な問題を中国大陸内ではなく、香港で明かすことで内外世論の注意を引きつけ、すぐさま中国政府が無症状感染者の公表に踏み切る英断を見せる。中国として情報公開に前向きな姿勢をアピールできる仕掛けだ。

 

中国各地で一度、再開した映画館、カラオケなどは3月末、再び当面の閉鎖が決まり、即実行されたのだ。

 

経済対策に舵を切りたい習近平と、

慎重にことを進める李克強

 

妥協の産物だという。

 

つまり、武漢の開城がどれほど危険なのか?

誰にもわからない、ということだ。

 

というか、

とても危険だということだ。

その危険分子が全国を飛び回ることになる。

 

不幸にも、武漢は中国の心臓部にある。

北京にも上海にも広州にも、一本でいけてしまう。

 

f:id:kokotoriri:20200408224441p:plain

BS-TBS

武漢開城、山形閉城

武漢から逃げる人が他の都市に流れる。

 

そして、東京から地方に流れる。

 

山形では、順調に感染者が増えている。

f:id:kokotoriri:20200408221747j:plain

f:id:kokotoriri:20200408221339j:plain

f:id:kokotoriri:20200408221258j:plain

4月8日YBCとTUYのトップ

新たに確認された3人は

いずれも庄内という、海沿いの地域だった。

 

仙台のパブで感染した若者が

家族にうつしてしまったらしい。

 

いろんな地域に広がってきた。

f:id:kokotoriri:20200408221704j:plain

f:id:kokotoriri:20200408221615j:plain

f:id:kokotoriri:20200408221522j:plain

f:id:kokotoriri:20200408221432j:plain

YBC

感染ルート不明者が3人。

 

まだまだ広がりそうだ。

 

きょうの私ごと

午前中にブログを書いた。

【待ち構える「コロナ疲れ」】〜コロナ戦争はこれからの闘いという長期戦対策〜

 

でもTwitterがうまく機能せずに、

あまりPRできなかった。

 

つまんないの。

 

そして確定申告をした。

だいぶ進んだ。

 

夜はブログを書くまい!!と思ったけど

やっぱり武漢の話を書きたくて

書き出してしまった。

 

誰にも止められるわけでもないのに、

書かずにはいられない…

 

僕がテレビを接写していると

いつのまにか鬼ごっこに混ぜられていた。

f:id:kokotoriri:20200408200459j:plain

f:id:kokotoriri:20200408194734j:plain

双子

f:id:kokotoriri:20200408225325j:plain

とにかく、双子がずっと笑顔でいられるなら

それが一番いい。

 

あさって入園式だけど、入園式だけ参加して

幼稚園には当分通わせないことにした。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 脱サラ日記へ
にほんブログ村

 

生徒さんのレベルに合わせマンツーマンでご指導します 教科書にない日常で使うフランクな中国語を練習しましょう