meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。育休取得してパパ業の大切さと”ワンオペ育児”のヤバさに気づく。「このままじゃいかん」と思うものの記者業しながらの副業はこなしきれず、扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。まずはセルフリノベで2軒の大家になり収入を少し確保。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。YouTubeもぜひご覧くださいませ。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

【山形にコロナ入るも休校しない決定へ】濃厚接触者は全員陰性も感染源は不明なまま

山形県は、3月31日まで

コロナ未確認の県として粘ってきた。

 

しかし、31日から連続して3日、

立て続けに感染者が確認されてしまった。

 

これは4月2日の昼N

 

 

 

 

連日の陽性者確認

 

感染したのは、山形県北部の新庄市の男性。

 

確定していないが、東京に住むご子息が持ち込んだものと予想される。

 

f:id:kokotoriri:20200403102745j:plain

4月3日付け山形新聞

濃厚接触した家族7人は全員陰性だった。

 

濃厚接触者はすべて陰性も

2例目として陽生が確認された山形県中部の上山市の男性についても

濃厚接触者は全員陰性が確認された。

f:id:kokotoriri:20200403102708j:plain

 

各局ローカルの昼ニュースも

陰性確認や、米沢市の学校再開の延期などを伝えた。

 

 

 一方で、再開しないでほしという切実な声も。

 

 

 

 

 

 

学校は再開へ

しかし、1例目の米沢市滞在の女性の接触者の中には

山形放送の報道によると

発熱している人もいるという。

参考記事

f:id:kokotoriri:20200401203237j:plain

4月1日 山形放送

 

2例目の上山の男性については

いまだ感染経路も確認されていないし

まだまだ油断はできない。

 

しかし、県教育委員会は、

学校再開の方針を決めたという。

f:id:kokotoriri:20200403102633j:plain

山形新聞

「方針を決めた」という表現なので

まだ決定ではないところがポイントだ。

 

これから山形県内で感染者が確認されれば、

また判断が変わってくることだろう。

 

今、ママさんたちはメチャクチャ悩んでいるはずだ。

そのことを、安倍晋三は知らないのだろう。

 

感染源は確認されていないという事実

1例目と3例目は、感染源が首都圏なのは間違い無いだろう。

問題は2例目の感染源がいまだにわからないことだ。

 

感染者も、県南部、中部、北部と、それぞれに出た。

 

既に蔓延している可能性も十分ある。

 

手洗いの徹底、

30分に一度喉を潤す。

 

予防を徹底しよう。

 

コロナと人類について考えたい方はこちらもよろしければ

【コロナ だけじゃない。人類の歴史はウイルスとの戦い】2月9日放送の「サンデーモーニングが」が秀逸すぎた〜歴史は繰り返される〜

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 脱サラ日記へ
にほんブログ村