meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

【山形、コロナでついに陥落】感染者は自動車学校に来ていた神奈川県在住の女性〜民放各局を比較〜

きのうの富山に続き、

ついに山形県でもコロナウイルスの感染が確認された。

 

山形県内では

速報がラインでやり取りされ

顔を合わせれば

「コロナ出たらしいね」と噂しあった。

 

 

 

 山形でついにコロナウイルス感染確認者

友人から、ラインが届いた。

置賜地方の自動車学校で確認」

 

別の友人に確認したら

「神奈川県在住、早稲田の学生。午後3時から知事の記者会見」

 

夏の高校野球

山形県はベスト4が最高だが

今回もベスト4どまりだった。

 山形県内は「ついにか!!」と話題持ちきり

僕は友人との昼食中に速報を知った。

一緒にランチしていた友人2人に報告すると

「マジか!!」と驚愕した。

 

僕はその後

ジムに行ったが

受け付けでタムロしている爺さん婆さんも

その話で持ちきりだった。

 

「山形さもでだど!!」

「ほんて??」

 

そこにスタッフが答える。

「午後3時から記者会見だそうですよ!!」

 

爺さん婆さんの視線は

一気にそのスタッフに集中し

真剣な眼差しで聞いていた。

 

午後1時20分には、

さくらんぼテレビからの一報が

ヤフーニュースに掲載されていた。

そこに記者会見の話も出ていたのだった。

 

婆さんの一人がおもむろにスマホを取り出しラインを開いた。

 

「あら、んだんりゃ」と呟くと

「自動車学校の教官も

 感染してるってだどりゃ」と発言。

 

「えっ??マジすか??」と

ついつい僕も会話に混ざってしまった。

(この話は正確ではなかったが婆さんたちの情報網、すごい)

 

更衣室に行っても、

おじいさん達がコロナを噂しあっていた。

 

「俺、こさいっだぐないがら、さっさど帰るは!!」

 

 山形の立ち位置を象徴

山形も遅かれ早かれ感染者が出るのはわかっていたけど

自動車学校、というのはなんとも皮肉だ。

 

山形の自動車学校は、安い。

 

首都圏の学生が合宿で取得に来る。

 

僕も山形で免許を取ったけど、

安くてびっくりしたのを覚えている。

 

20万円を切っていた。

 

自動車学校の費用が安いのは

単に、山形県民の人件費が安いからに他ならない。

 

僕は以前東京で

こんな会話をしたことがある。

 

「山形出身です」

「へー。山形行ったことありますよ」

「えっ??マジすか??どこですか??」

「自動車学校の合宿で。安かったから」

と言った途端、

そこにいた全員が笑った。

 

笑いにはどこか

さげすみのニュアンスがあり

僕は、激しい怒りと悔しさとに、さいなまれたのだった。

 

でも、実際、

そうして東京の学生から来てもらうことが

山形経済の歯車を担っている。

 

それは事実だ。

 

山形は経済的に貧しい県だ。

 

長野県に次いで満洲に渡った人が多いのも

蕎麦がおいしいのも

土地が貧しいからに他ならない。

 

貧しさが賃金の低さを生み

自動車学校の学生を呼んでくる必要性が出てくる。

 

実際、国際化が遅れている都道府県と

感染者が少ない県は、

きちんと重なっている。

外国人はもちろん、日本人もあまりこない県なのだ。

観光収入さえも少ないのだ。

 

その結果の、コロナ感染だ。

 

でも、だからこそ

文化的にも「原風景の日本」が残っていると思うし

それを多くの人に知ってもらう機会になり得ただけに

ベスト4敗退は、残念だ。

 

何より、ウイルスが近づいているのが恐ろしい。

 

 民放テレビの伝え方は?? 

ちまたを賑わすネタだけに、

民放各局は力を入れて放送した。

 

視聴者は、情報を欲しがっている。

 

こうした情報は、多ければ多いほど

長ければ長いほどいい。

 

総力戦だ。

 

 

やはり、最も取材力があったのが

視聴率No.1の老舗、山形放送だった。

 

女性にも人気のプレミアムウォーター

 

 

山形放送(日テレ系)

f:id:kokotoriri:20200331212251j:plain

3月31日放送 山形放送

 

f:id:kokotoriri:20200331212444j:plain

 

3月24日に、山形新幹線を使って山形にきたという。

山形に来る前に感染していたらしい。

 

f:id:kokotoriri:20200331212334j:plain

 

濃厚接触者は7人。

f:id:kokotoriri:20200331212310j:plain

f:id:kokotoriri:20200331212337j:plain


山形放送はさらに、

自動車学校の中の学生から

電話インタビューをとっていた。

 

この辺りの取材力がさすがだ。

f:id:kokotoriri:20200331212411j:plain

どうやって取材源と接触したのか?

山形放送はそういうネタを持ってくるのが常だった。

 

米沢支局の記者が敏腕なので

彼かも知れない。

わからない。

 

すごい。

敵ながらあっぱれ。

 

 

山形テレビテレビ朝日系)

一方、山形テレビは現場のアナウンサーがガチで頑張っていた。

写真撮影は間に合わなかったけど

外から教習所に通う学生2組からインタビューを取っていた。

 

すごい。

 

中継までやっていた。

f:id:kokotoriri:20200331220333j:plain

 

ただ、この後の県庁発表情報が最低限すぎた。

 

「なんだこの情報の少なさは??」

と不思議に思うくらいだった。

 

現場取材の頑張りと、県庁取材のやる気のなさが

あまりに対照的だった。

 

もったいない。

 

 テレビユー山形(TBS系)

厚く取りあげていた。

 

県庁情報は

3局の中で、

一番しっかり書かれていた。

 

県民が一番知りたいのは

「この学生以外の濃厚接触者は山形県民でしょ?その人たちはどうなのよ??」

だ。

 

そのポイントを押さえている原稿だった。

f:id:kokotoriri:20200331212518j:plain

 

濃厚接触者した7人について

しっかりと言及している。

 

あすにもPCR検査の結果がわかるのか。

フムフム。

f:id:kokotoriri:20200331212433j:plain

 

と思っていたら、

このニュースを繰り返した。

 

そうきたか!!

f:id:kokotoriri:20200331212038j:plain

3月31日 テレビユー山形


人類の存亡を揺るがすコロナウイルスであれば

それもありだな。

 

 山形のアナウンサーが熱い

久しぶりにローカルニュースを見比べた。

 

山形放送は、6時15分からのローカルニュース枠を

全部自社ネタで埋めていたが、

ついに他県局のVTRを流用し始めたようだ。

 

経費削減で、枠を埋め切れるだけの人が、足りないのだろう。

民放ローカルは、ジリ貧だ。

f:id:kokotoriri:20200331212443j:plain

福井の局のVTR

久しぶりにこのアナウンサーを拝んだ。

 

2年前、このアナウンサーが入社したてのころ、

僕は衝撃を受けた。

 

こんなレベルの高い新人がなぜ山形に??

f:id:kokotoriri:20200331212537j:plain

牛島可南子アナ

この年のアナウンサーは、

民放4局全てのアナウンサーがハイレベルだった。

明日、4月1日を以って、皆3年目になるわけだけど

2年目とは思えないレベルの高さだ。

 

人格、技術、ビジュアル、全て揃っている人ばかりだ。

 

全局、新入社員が外れだった(退社ドミノ発生も)、という年もあれば

全局、当たりだったという年もある。

不思議だ。

 

 きょうの私ごと

f:id:kokotoriri:20200331212022j:plain

 

所用で昼前、市役所に行った。

花束を持って退職した職員をぼんやり見つめていた。

 

彼らは幸せな人生を歩んでいると言えるのか?

人の生きる意味とはなんなのだ?

 

僕はとりあえず

2週間ほど休むことを決めた。

このブログも、毎日更新は敢えてしないでみよう。

(と思った矢先に山形で感染者確認)

 

そして

ロビンソン・クルーソー 」を読み進めた。

「フライデー」が登場し、一気に展開が変わった。

すごい本だ。

すごすぎる。

もっと早く読めばよかった。

 

兄に借りていたスキーを返すため、お菓子屋に寄った。

ついでに、双子にシュークリームを買っていった。

f:id:kokotoriri:20200331212320j:plain

f:id:kokotoriri:20200331212128j:plain

何がそんなに楽しいかわからないけど

いつも笑っている。

 

鉄板のネタは

「放屁(fangpi)」と「アッカンベー」。

 

誰もが通る道だが、マジやめてほしい。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 脱サラ日記へ
にほんブログ村