meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。育休取得してパパ業の大切さと”ワンオペ育児”のヤバさに気づく。「このままじゃいかん」と思うものの記者業しながらの副業はこなしきれず、扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。まずはセルフリノベで2軒の大家になり収入を少し確保。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。YouTubeもぜひご覧くださいませ。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

【受賞の多い韓国映画】『暗殺』・『猟奇的な彼女』で知られた女優の転換作?

2015年の韓国映画

舞台は、植民地時代のソウルと租界時代の上海。

 

独立派の武装組織が日本軍の要人と日本にすり寄った朝鮮人を暗殺するため、手練れの戦士たちをソウルに送り込む、というストーリー。

 

f:id:kokotoriri:20200327222343p:plain

暗殺

www.youtube.com

 

カメラワークも美しく、
悲劇、仲間との友情、家族との愛、憎しみ、
革命、復讐、愛、など色々な感情の要素が
うまく散りばめられている。

 

当時の上海や京城時代考証もきちんとしているようで

見応えがある。

 

列車の描写なでも新鮮だ。


アクションシーンもなかなか。


色々な意味で残酷で悲しい映画だが、

ハイレベルな映画だ。

 

最後は日本軍将校が射殺されるのを

ドキドキしながら待っている自分がいた。

 

ただ、テンポの良いところに

カタカナの登場人物が多すぎて、

韓国人の名前を覚える人には厳しいかも。

 

個人的に印象的なシーン。

f:id:kokotoriri:20200327224329j:plain

f:id:kokotoriri:20200327224324j:plain

f:id:kokotoriri:20200327224320j:plain

f:id:kokotoriri:20200327224315j:plain

f:id:kokotoriri:20200327224312j:plain

f:id:kokotoriri:20200327224306j:plain

映画「暗殺」

何これ?史実?

 

と思って調べてみたら…

 

いろいろ熱心に調べている人がいるもんだ。

多角的に見る韓国映画「暗殺」(ネタバレほとんどナシ) ⑥「日本軍により3469人が殺された事件」というのは何だ? - ヌルボ・イルボ 韓国文化の海へ

f:id:kokotoriri:20200327224420p:plain

https://blog.goo.ne.jp/dalpaengi/e/93036a181e968827134b6d9bd274c4b1

 

史実とフィクションが接木。

なんかそれも恐ろしいな…

 

ここでTwitterを1つ。

 

 

 

 

[受    賞] 2015 第36回 青龍映画賞/最優秀作品賞,技術賞(チョ・サンギョン ほか1人)

      2016 第7回 今年の映画賞助演男優賞オ・ダルス

      2016 第21回 利川春史大賞映画祭/最優秀監督賞

                      男優助演賞(チョ・ジヌン

     2016 52 百想芸術大賞/作品賞

 

 

チョン・ジヒョン  → アン・オギュン(安沃允) 狙撃手

            ミツコ(満子) カン・イングクの娘

イ・ジョンジェ    → ヨム・ソクチン(廉碩晋) 臨時政府 警武局隊長

ハ・ジョンウ      ハワイ・ピストル 田中少尉

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 脱サラ日記へ
にほんブログ村