meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。育休取得してパパ業の大切さと”ワンオペ育児”のヤバさに気づく。「このままじゃいかん」と思うものの記者業しながらの副業はこなしきれず、扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。まずはセルフリノベで2軒の大家になり収入を少し確保。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。YouTubeもぜひご覧くださいませ。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

【政権と小池知事との間に密約?コロナパニックの裏で進んでいること】「国民の理解」?今なら政治の裏側がよくわかる

 今、政権内で「秘密裏」で起こきているはずのことが

ダダ漏れだ。

 

これほど、素人の立場でも

政治の内情がわかってしまう時期も珍しいでのはないだろうか。

 

これから感染者数が増える理由

 

五輪延期が決まった途端

国も東京都もてのひらを返しように

矢継ぎ早にコロナ対策重視に移った。

 

共同通信もあけすけな見出しできた。

「五輪延期 決まった途端」

「中止を懸念、後手に回る」

f:id:kokotoriri:20200326202819j:plain

3月26日山形新聞

「小池氏は、緊急事態宣言を出せば

 五輪中止の引き金になりかねない

 気を揉んでいた」

f:id:kokotoriri:20200326203221j:plain

 

「小池氏が外出自制を求めたのは、

 五輪という足かせがなくなった

f:id:kokotoriri:20200326203217j:plain

 

共同通信の記者も

さすがに「足かせがなくなったから」とまでは書かなかった。

ウラをとった小池氏の側近から

「『から』までは書かないでくれ」

「わかりました。『』ぐらいが落とし所ですかね」

ぐらいのやりとりがあったのだろう。

 

実際、記者をしていると、

頻繁にそうしたやり取りをすることになる。

 

頻繁に、だ。

(ここで表現を「間違う」と、次から情報が取れなくなる)

 

一方で、こんなニュースが出たのをご存知だろうか?

 

今年夏の都知事選に、

自民都連は対立候補を擁立しないことに決めた。

f:id:kokotoriri:20200326204539p:plain

https://mainichi.jp/senkyo/articles/20200325/k00/00m/010/274000c

 

小池知事の無実績

 

小池都知事はこの4年間、

どんな実績を残したのか?

 

正直、

4年で何かを残すというのは難しいと思う。

 

でも、彼女がしたことは、

築地移転問題をいじくりまわしただけに終わったことや

都知事になってすぐに国政に打って出て混乱させただけで終わったことなど

マイナスのこと以外、僕はあまり知らない。

 

カイロ大学卒業は実は嘘だった?

という学歴詐称も解消されていない。

 

きのうの「外出自粛要請」も

内容よりもパフォーマンスの要素が強いところを見ると、

相変わらずだなぁ、と感じてしまう。

 

彼女のこれまでの生き様を見ても、

時流に乗るのは上手で

権力に対する執拗なこだわりは感じるけど

「政治家としての信念」がどこにあるのかわからない。

 

僕は、日本にとって東京都の動向はとても大切だと思うから

都知事はしっかりした人にやってほしい。

 

今年の夏も、きちんと選挙で論争してほしい。

 

そうした意見は、もちろん自民内部にもあるようだ。

f:id:kokotoriri:20200326204535p:plain

https://mainichi.jp/senkyo/articles/20200325/k00/00m/010/274000c

 

向き合う事実

 

ここでもう一度整理しよう。

・五輪延期の決定

都知事選、自民が対立候補を擁立しないと決定

小池都知事が「感染爆発」予防のため外出自粛要請

 

この3つがほぼ同時に起きたのは

偶然なのか?

 

否。

全てが繋がっている。

それが元記者の見方だ。

 

これはウラをとったわけではない、

完全なる僕の想像だ。

でも、当たっていると思うから敢えて書く

 

 

これから起きること

 

まず僕が予想したのが、

五輪延期=パンデミック状態が明らかになっていく、

ということだった。

 

でもさすがに一気に検査を拡大して

本当の数を出すと、あまりにわかりやすいので

「感染者が少しずつ増えていった感」をださないといけない。

 

そこで、安倍政権と小池知事との間で

利害が一致した。

 

五輪延期を受けて

「感染者が少しずつ増えていった感」を出すことで互いに合意した。

 

 

そう思うのも、

やはり僕の見立て通り事が進んでいるからだ。

 

東京都ではきのうから、

感染の拡大が大きくなっているという。

 

 

f:id:kokotoriri:20200326213150p:plain

NHK


47人。

 

増えたという事実が前面に出ながらも

「47」という数字がどこかホッとさせる。

 

「1千万都市で、47人程度なら大丈夫か」となる。

  

でもこれも序章に過ぎない、と思う。

「1日で感染確認の人数最多」というニュースの後は、

徐々に数字が増えていくだろう。

 

本当の数字が出されるはずだ。

 

この数字の調整で、

安倍政権と小池知事との間に密約が交わされてのでは?

というのが僕の見立てだ。

 

ただ、これは互いの利害が一致するので

もう1つ何か、密約があったのはでないか?と僕は勘ぐっている。

 

 

地方の戦い

 

このコロナショックで頑張っているのが

我が山形県だ。

 

まだ感染者がいない。

 

 

f:id:kokotoriri:20200326215534j:plain


これまで147件の検査はした、という。

 

f:id:kokotoriri:20200326215316j:plain

 

ちなみに東北で感染された、秋田、岩手、福島は、

ダイヤモンドプリンセス号の乗客だった。

 

山形には、乗客がいなかったのだ。

憧れのクルーズ船は、

山形県民には相当ハードルが高いのかも。

 

もう1つ理由が。

他の感染者が確認されていない県を見てもわかるが

比較的、東京都の往来も少ないから

感染者が出ていないのだろう…

 

貧しいが故に

感染者が出ない…ということか?

 

まあいいじゃないか。

 

このコロナ感染確認0状態をどこまで伸ばせるのか?

山形県では相当気にしている人がいるはずだ。

吉村山形県知事だ。

 

感染者0を選挙につなげたいだだろう、吉村知事。

「土日返上で対応中。当分の間はコロナに全力。

 選挙よりも目の前の難曲を乗り越えなければ」

山形では、来年1月に知事選があるが、3期目の吉村知事はまだ態度を明らかにしていない。

f:id:kokotoriri:20200326215908j:plain

 

 

 

山形はまだのんびりしていますが、

山形県民を含め、

皆さん、覚悟しておきましょう。

 

日本は変わってしまった

 

僕たちが住んでいた日本という国は

この数年ですっかり変わってしまいました。

 

これまでは「アメリカ一辺倒」だった国が

「チャイナマネー」になびいた結果

舵を失っています。

 

国はもはや国民を印象操作していまえばいい、と見下しています。

国は信用できない存在です。

 

自分の身は自分で守る時代に入りました。

 

そして、これから起こる更なる混乱に備え、

できる準備はしておきましょう。

(ちなみにコメは余っているので大丈夫です)

 

あなたがお金を預けている銀行の経営状態はどうですか?

 

手持ちの現金で

あと2ヶ月しのげますか?

 

 

僕のこと

※体調の都合により、ブログの内容を変更してお伝えしました。

疲れが出たのと

気づけばもう月末なのに

来月のテレビ業の発注がこないので、少し落ち込んでいます。

 

信金から「とある住宅メーカーでYouTube撮影できる人を探している」と連絡が来たが、

信金からの話なので当てにならない。

 

テレビ業ばかりだと「独立」。

でも「起業」したことにはならないから

神様が「そろそろテレビ業以外のことに力入れろ」って言ってるんだろうなぁ。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 脱サラ日記へ
にほんブログ村