meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記(今はコロナウイルスがらみばかり)〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった38歳。育休取得してパパ業の大切さと”ワンオペ育児”のヤバさに気づく。「このままじゃいかん」と思うものの記者業しながらの副業はこなしきれず、扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。まずはセルフリノベで2軒の大家になり収入を少し確保。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。YouTubeもぜひご覧くださいませ。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

【キー局ロケ②】きょうもカースト最下位で粛々と撮影する

きょうも先月取材した超省エネ屋根を生む

コケ屋さんの取材だった。

 

前回雪で撮れなかった実例を撮影した。

前回記事:

www.kokotoriri.com

 

 

コケ屋根を導入した倉庫の屋根には

ビッシリとコケが敷き詰められていた。

f:id:kokotoriri:20200318214435j:plain

#モス山形 のコケ屋根

これで、夏、冬とも、

倉庫内の温度が一定に保たれ、

クーラーを使わなくとも良くなった、という。

 

お財布にも環境にも優しい。

 


いろんなインタビューを撮影した。

 

今回が2日目の取材ということもあり、

いろいろとコケに詳しくなってしまった。

 

コケは以前から

生命力の強さがわかっていたという。

 

しかし、意図的に増やす、

ということは誰もできていなかった。

 

それをこの「モス山形」という会社が成し遂げた、

ということらしい。

 

この会社のすごいところは

「不可能と思われていたコケの大量生産に成功した」

ということらしかった。

 

「モーニングショー」というテレビ朝日の番組を

テレ朝の小会社が取り仕切っていて

そこに出向している制作会社のディレクターが

山形の大手制作会社に発注し、

さらに小さな制作会社に仕事を回し、

そこから僕に仕事がきた。

 

カーストの最下位も最下位だけど、

ディレクター自体も年下で明らかに僕より経験が浅く

てんやわんやしている。

 

「こんな映像がほしい」と言われると

「どんなナレーションですか?」と聞き返し

「〜〜という内容です」と言われると

「じゃあこういう映像3カットでいいですか?」と提案し

「ああいいですね!!」となる。

 

一緒に来た山形の制作会社の部長も

僕が以前テレ朝に出向していたことを知っているので

カメラマンの分際の僕が

内容にまで口出しをすることに対し

当たり前のような顔をしている。

 

そんなやりとりをしているうちに

ディレクターが僕に相談するようになり

「それはディレクターの判断でしょうけど」と前置きした後

「僕だったらこうします」だの「それはインタビューじゃなくてナレーション処理した方が早い」だの「これはこうこう編集してもらればつながります」だの

どっちがディレクターかわからなくなってきた。

 

そんなこんなで僕は

取材相手とも気軽に話をしているうちに

なんだか親しくなってきたような気がして、

発注元の制作会社の部長を目の間にして

勝手に名刺交換をした。

(「名刺交換していいですか??」とは一応聞く)

 

僕がテレビの仕事を重視している理由はここにある。

 

山形の最前線を取材することができる。

しかも「テレビの人間」として若干のリスペクトを受けながら。

 

きょう名刺交換した人は

米沢市が本社らしい。

 

これから1本75万円の日本酒をマカオで売り出すんだそうだ。

 

むひひ😁良い情報ゲット!!

このネタでローカルに売り込む

特集1本作れるぜ

 

僕にしかできない楽しい取材をすることが仕事になる。

感謝される。win-win.

 

それを観光業につなげていく。

 

むひひ😁

方向性が見えてきたぜ

 

明日は中学校の卒業式のカメラマンだ。

 

 

追伸

今日の双子

https://www.instagram.com/p/B94BUXIpniz/

I took picthar for her!! #Gemelos#twins#Jumeaux#双胞胎#双子#Gêmeos#Mapacha#ฝาแฝด#ikizl#쌍둥이#توأمان

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 脱サラ日記へ
にほんブログ村

 

外国語の成長は

日本語の「国語力」で決まります。

子どもの未来は「国語力」で決まる!
無料体験キットプレゼント中!