meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。育休取得してパパ業の大切さと”ワンオペ育児”のヤバさに気づく。「このままじゃいかん」と思うものの記者業しながらの副業はこなしきれず、扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。まずはセルフリノベで2軒の大家になり収入を少し確保。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。YouTubeもぜひご覧くださいませ。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

【この時期に台湾人と濃厚接触】スキーの通訳業〜留学生で実験〜

台湾の学生6人を招待して

「スキー通訳」の実験が行われた。

 

僕としては

3回目のスキー通訳業だ。

 

この仕事はいい。

 

 

雪山は清々しいし、

スキーの通訳は楽しい。

 

みんな笑顔だし

お客には感謝されるし

お国事情も教えてもらて楽しいし

汗をかくから気持ちいいし

ちょっと尊敬もされる。

 

win-winとはよくいうけど、

実際に体験するってあんまりない。

 

でもこれこそがwin-winだ。

 

https://www.instagram.com/p/B91gVYGJFRl/

I Interpreted Chinese on skis for Taiwaniese firiends.They were very glad, and It was fun time for me, too.#zao #蔵王 #樹氷 #温泉

 

やっぱり、

これが僕の進むべき道なんだろうなぁと思った。

 

帰りの車の中で学生さんたちに聞いてみた。

 

「もっとこうしてほしいとかあった?」

 

「え〜、ないなぁ」

「敢えていうならもっと滑りたかった!!」

と、評判はよかった。

 

 

きょうは記録・広告用の撮影も入った。

きのう、タイ人学生にも同じことをしたらしかった。

 

彼は

「きょうは笑顔を撮るのが楽だった。みんなずっと笑顔だったから」

と言った。

「きのうはみんな表情かたかった」

 

担当の女性は

「なぜかしら?」

と呟いた。

 

 

 

僕は心の中で

「通訳が空気づくりに超こだわってるからですよ」

と、大声を張り上げた。

 

実際、車に乗り込んだときの掴みを昨日の夜から考えていたし

笑いもとった。

 

スキースクールの先生が気付かずに

おいていかれた学生にも目配りして

積極的に「大丈夫??」を聞いて

不安を拭うように努めた。

 

待っている学生には

「コロナで親御さん心配してない??」

「めっちゃ心配されてる!!でも今戻れないも〜ん」

なんて会話で盛り上がる。

 

それがあの笑顔につながった、

というのもあるのでは?

と思った。

 

けど、

黙っていた。

 

この会社との仕事では

料金でバトったので

行動で示すべく

「仕事は120%、自己主張は最低限」にしているのだ。

 

そもそも僕の仕事のスタイルがそうだ。

誰よりも上質の仕事をする。

他よりも料金をとる。

 

 

お昼をごちそうになった。

僕は遠慮しているフリをしながら

遠慮なく一番高い定食を頼んだ。

 

僕が

「これいいですか?(いいですよね??)」

とさやかわな笑顔で聞いたら

 

担当の女性は一瞬とまった。

 

「…

 いいですよ…」

 

僕はその分、

おいしいを連発して

さもうまそうに食べた。

(実際うまかった)

 

僕はその分、女性担当者の愚痴やら何やらを掘り起こして聞いてあげた。

これも戦略の1つなのだ。

 

2時にあがり、水泳して帰る。

いいご身分だなぁ。

 

 

 

あしたはカメラ業だ。

 

ホント、そろそろ方向性固めたいなぁ。

 

とりあえず番組の編集終わってから

かつ「ロビンソン・クルーソー 」が読み終わったら

ガチで考えよう。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 脱サラ日記へ
にほんブログ村

 

外国語の成長は

日本語の「国語力」で決まります。

子どもの未来は「国語力」で決まる!
無料体験キットプレゼント中!