meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

【Twitterについて考える】コロナを調べているうちに、Twitterを使わない手はないとようやく気付いた

Twitterを本格的にやり出して、

1カ月くらいが経つ。

 

この1カ月で多くのことを学んだ。

 

結論として

Twitterを使わない手はない。

 

でも、闇雲にやっても時間とエネルギーの無駄。

戦略をある程度決めるのが、ものすごく重要なようだ。

 

この1カ月の間に

同期的な存在の人は

7000人フォロワーを増やしていたりする。

 

僕はフォロワーを増やす意思はあまりなく

このブログのように、

ジャンル問わずツイートしていた。

 

当時は、相互フォローして

励ましたあったはずだけど

もちろん、フォローから外されている。

 

いろんな有料情報が出されているようだが、

この音無さんという方は、

貴重な情報を無料で提供してくれている。

note.com

 

とても有用だ。

 

僕もブログ同様、Twitterで情報発信するからには

より多くの人に読んでほしくって

こうした情報を読み始めた。

(編集が一段落したので読む余裕が出てきた)

 

こうしたTwitter運用情報に触れてわかったのは

何はともあれ、

ネットで収益を得たいなら

まずはTwitterから始めるべきなのだとわかった。

 

そしてTwitterを活用して収益化していくポイントは

・関係の濃いフォロワーを増やしていく

のがまず1点。

 

そのためには

・自分の人生で得たものをストーリーとして描いていく

 

そこで大事なのが

・140字の中に魂を込める

 

これで実績がなくても

「応援したくなるアカウント」として少しずつ育っていくのだという。

 

中学生で月収6桁中学生ののキメラゴンはさらに

「立ち回り」を強調している。

 

自分はどのジャンルで出世していくのか、

立ち位置を明確にせよ。と。

 

ただ、彼の考え方は僕とちょっと相容れないところがあるので

そこはとりあえず置いておこう。

 

と考えると

慶大生とかの

「謙虚さが必要」

「プライドを捨てよ」

「学ぶのに年齢差なんて関係ない」

とかいう呟きが、目に留まる。

 

ふうむ。

僕がキメラゴンや慶大生のツイートに抵抗を感じるのは

プライドののせいなのかな??

 

試しに彼のYouTubeを覗いてみると

 

 

 

「背伸びしている感」がすごい。

 

文字でいいこと書いていても

映像で見ると

テレビ屋は

その人間性をすぐに見透せてしまう。

(ということは僕は読解力が足りないということだ)

 

いろんな情報が飛び交っているけど、

とりあえずは楽しむことが大事だろう。

 

ブログもYouTubeもそうだけど

Twitterも楽しんだり

何かしら自分にバックがないと続けられない。

 

Twitterはとりあえず楽しもう。

 

ただ、楽しむためにはどうしたらいいのか?

真剣に考えなくてはいけない。

 

コロナ情報を発信してるうちに

#安倍やめろ みたいな人ばかりにフォローされて

なんかすごい違和感。

 

発信ているのはこんな情報

 

僕が身をおきたいのは

ユーモアも、
知的さも、
旅も、
心があたたまる優しさも

ある場所。

 

そんな場所に着地したい。

このブログも。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 脱サラ日記へ
にほんブログ村