meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記(今はコロナウイルスがらみばかり)〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった38歳。育休取得してパパ業の大切さと”ワンオペ育児”のヤバさに気づく。「このままじゃいかん」と思うものの記者業しながらの副業はこなしきれず、扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。まずはセルフリノベで2軒の大家になり収入を少し確保。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。YouTubeもぜひご覧くださいませ。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

【武漢は今どんな状態なのか】活動を再開も患者がいなくなったわけではない

経済で中国と密接につながっている日本でも

どんどん経済的な打撃が広がっている。

 

 

「日銀が大企業の大株主」という既に異常な状態になってはいるものの

それでもさらに、

日銀と政権は、さらに公金を株式につっこむことになるだろう。

 

でも、投資家の信用を得ていない2人が何を相談しても、

日本の感染終息が見えない限り

円高株安は続くだろう。

 

 

安倍晋三氏の判断の遅さで

ここまで感染が拡大してしまった。

 

対応が後手後手だったことが大きな原因だ。

 

しかし

 この火事場を利用して

「緊急事態宣言」までもっていくのがあまりに悲しい。

 

 

もし対応の遅さが、

この「非常事態宣言」で権力を強化しようとしていたとしたら?

 

考えすぎ?

 

習近平と同じ思考回路の安倍晋三氏なら

やりかねない。

 

やってることが

国民をバカにしているとしか思えない。

 

 

 こうした中、

コロナウイルスの発祥地、武漢が動きだした。

 

ホンダの武漢工場も再開した。

 

 

しかし、武漢では相変わらず混乱が続いている。

 

 

 同じ病院だ。

 

 

さすがにこれ以上経済をストップさせるわけにはいかない、

という判断はもちろんある。

 

ただ、「中国は感染が収まってきた」と捉えるのは

まだ早い、と個人的には感じている。

 

 

ちなみに今武漢では、この話題でもちきりだ。

これはひどい

 怒る市民に対し、中国当局

「きちんと洗った」と釈明しているという。

 

ちなみに

毎年山形市で開かれる

日本一の芋煮会フェスティバルもちゃんと洗っている、らしい。

f:id:kokotoriri:20200312223654p:plain

山形市

殺伐とした中に

こんなほっこりも。

 

 

 

最後、

我々ネット住民にとって朗報。 

これがわかっていたから

僕はテレビ局を辞めた。

 

テレビ業界は今、危機感が半端ない。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 脱サラ日記へ
にほんブログ村