meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。育休取得してパパ業の大切さと”ワンオペ育児”のヤバさに気づく。「このままじゃいかん」と思うものの記者業しながらの副業はこなしきれず、扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。まずはセルフリノベで2軒の大家になり収入を少し確保。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。YouTubeもぜひご覧くださいませ。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

【僕的には非オススメ韓国映画】『建築学概論』〜切なくて甘酸っぱい映画が好きな方にオススメ〜

きょうは『建築学概論』。

2012年の韓国映画だ。

 

学生の「初恋」を淡くも繊細に、

切なく描いたラブストーリー。

 

建築学概論」という一般教養を通し

知り合った男女が

紆余曲折しながら恋を育んでいく。

 

f:id:kokotoriri:20200307214649p:plain

建築学概論

 

建築士になった主人公が済州島に建てた

海を見渡す美しい家も見もの。

 

きちんと伏線の回収が2度あり、

鳥肌立ちまくりの映画だ。

 

個人的には好きになれなかったが、

ネットでの口コミを読むと

評価はとても高い。

 

eiga.com

 

f:id:kokotoriri:20200307213858p:plain

f:id:kokotoriri:20200307213842p:plain

f:id:kokotoriri:20200307213822p:plain

映画.com

評価が高い。

「切ない」が好きな人がいるんだね〜。

僕もこうした視点で観ればよかったのかな〜と反省。

 

でも。僕個人的にはじれったいし、

女々しい男性主人公をどついて説教してやりたいと思うシーンが多々あった。

 

f:id:kokotoriri:20200307213807p:plain

映画.com

 

主な出演者は以下の通り。

オム・テウン

#ハン・ガイン

#イ・ジェフン

#スジ

 

僕はやっぱりスパイ系が好きだけど

こういう映画が人気ある、という事実は受け止めたい。

 

もちろんこの作品は

Amazonプライムビデオで無料です。

 

PS

今日の双子。パパは仕事せず、プール。

f:id:kokotoriri:20200307110511j:plain

上に何があるんだろう?

f:id:kokotoriri:20200307215236j:plain

なぜ目をつぶる?

 


 

にほんブログ村 その他日記ブログ 脱サラ日記へ
にほんブログ村