meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。育休取得してパパ業の大切さと”ワンオペ育児”のヤバさに気づく。「このままじゃいかん」と思うものの記者業しながらの副業はこなしきれず、扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。まずはセルフリノベで2軒の大家になり収入を少し確保。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。YouTubeもぜひご覧くださいませ。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

【オススメ韓国映画】『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男』

双子が寝てからは映画を観た。

最近はラブコメディが多かったので

久しぶりに

北朝鮮のスパイモノにした。

 

これが気になった。

アマゾンプライムでも有料だが、

その価値あり。

 

工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男 (字幕版)

 面白かった。

すごく面白かった。

 

前半はカット変わりも早く展開が早いけど、

だいたいわかれば大丈夫かなという感じ。

 

1990年代が舞台。

 

政治と経済に翻弄される末端スパイが

北の要人と人間同士の信頼を築きながら

南北の関係改善に貢献していくストーリー。

 

実話に基づいたフィクション。

 

スパイ工作を通して

韓国・北朝鮮の裏側を描きながら

人間の心理戦を描き出している。

 

工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男 : 作品情報 - 映画.com

 

最後のシーンがたまらない。

 

フィクションというのは

監督自身が「こうあってほしい」という願いを

直接的に表現した結果だろう。

じ民族がいまだに休戦状態にあるというのは悲劇以外の何者でもない。

 

 

ここから今日という日の備忘録。 

昨日から始めた「引き寄せ」

 

とあるTwitterで見かけた人のアドバイス通りやってみた。

 

朝鏡の前の自分に話しかける。

 

「私はどんどん豊かになっていく」 

 

こんな表情の自分を見たことがなかったから

驚いた。

 

そしてこの引き寄せは

絶対に効果がある、と思った。

 

 

 

 

今朝はついでに

「確定申告をやる」と宣言した。

 

そしたら、なんかやれた。

 

全部は終わらなかったけど

(というか、知識がなさすぎて3日はかかりそう)

だいぶ進んだ。

f:id:kokotoriri:20200305234702p:plain

freee

 

双子が昼寝している隙に

プールで泳いできた。

泳いだ後に筋肉が盛り上がっている自分の姿を見るとテンションが上がる。

 

帰ると双子がちょうど起きたところだった。

 

一人が2階から降りてきて

「パパを探してたところだ。どこに行ってきたんだ?」と聞いてきた。

「運動してきたんだ」というと、不思議な顔をしていた。

 

そして何事もなかったように2人で遊び始めた。

f:id:kokotoriri:20200305235004j:plain

パンツで遊ぶ双子



 

ところで、習近平国家主席の来日が延期された。

それと同時に

中国人の入国に制限がかけられた。

 

中国に入国制限をかけられなかったのは

習近平来日が決まらなかったということが

今回の件でわかった。

 

とある外交担当記者によると

「日中が探りを入れ合っている状態」だったという。

 

問題は、なぜ習近平の来日に、

ここまでこだわる必要があったのか?

 

中国は日本の何を握っているのか?

陛下に謁見させる見返りに何が得られるのか?

 

そこがまだ見えない。

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 脱サラ日記へ
にほんブログ村