meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記(今はコロナウイルスがらみばかり)〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった38歳。育休取得してパパ業の大切さと”ワンオペ育児”のヤバさに気づく。「このままじゃいかん」と思うものの記者業しながらの副業はこなしきれず、扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。まずはセルフリノベで2軒の大家になり収入を少し確保。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。YouTubeもぜひご覧くださいませ。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

【視察を込めて東京出張】やっぱり東京は面白い〜濃い面談3連発〜

パンデミックを待つだけの東京に行く。

 

時期をずらすかちょっと迷ったけど、

せっかくいろいろアポイントをとったし

パンデミック前の東京を視察しておきたい」というのもあった。

 

 ・銀座でテレビ業界の人と会う

・「海外バイヤー超入門」

・テレビ業界の人と会う

・移動中、みんなのマスク率をチェック

 

山形空港に出発10分前に着く。

僕が飛行機に乗り込んだら、

全員がマスクをしていた。

 

心なしか

皆僕を冷たい目で見る。

 

 

到着。

東急で東銀座に向かう。

マスク着用率は高い。

 

目からも感染するらしいので

僕はレーシックしたので視力はいいけど

眼鏡をかけた(ブルーライトカット用)。

 

銀座に到着。

東京の冬は本当に天気がいいなぁと感心する。

天気がいいから首都にしたのでは?

というのが僕の説だ。

 

山形市山形県内で一番雪が少ない。

だから県都になったのでは?

というのが僕の説だ。

 

テレビ業界の人と待ち合わせだ。

 

ビジネスの相談だ。

中国絡み。

 

電通も給料が前年の8割に落ちていて

2年後に副業OKにするという。

(ちなみにテレビ朝日の受け上げも前年比の8割となっている)

 

テレビCMは、若い人にほど効果がある。

 

だから、

スポンサーは若い人をターゲットにした番組にCMを出したがる。

 

その結果、

ジャニーズ・吉本頼りなってしまい

業界全体として

コンテンツ制作能力が落ちている。

 

加えて

若い人はネットに流れているので

広告費もネットに流れている。

 

結果、電通もテレビ局も売り上げを落としている。

 

 

そうした状況の中

電通の人とテレビ局の人とで

中国でのビジネスを準備しているという。

 

彼のお願いは2点だった。

「中国展開をやってほしい」

「商品紹介のVTRを作ってほしい。ドキュメンタリータッチの熱苦しいやつ」

 

彼は

「この事業は100億は固い」と語る。

 

実際、彼が持っている会社ですでにそれぐらいの利益が上がっているので

ハッタリには聞こえない。

 

でも僕には

お金も大事だけど「楽しい」と思える仕事を優先したい。

 

僕は

「VTRは作れます。「熱い思いを伝える系」のVTRは得意です

 でも中国と仕事したくない」とはっきり伝えた。

 

もちろん彼は

「なぜ?」

 

「彼らは小さい頃から買い物で値段交渉をしてきた。

 商売頭では日本人は絶対に敵わない。

 ましてや僕のような報道畑の人間には特に。

 ただ、台湾人にかでもらいクッションにするという方法なら検討できる」

 

彼は

「中国と台湾は違うのか?」と

聞いてきたので

一から説明した。

 

彼は

「そうやってわかりやすく説明するのは君の特技の1つだ」と言ってくれた。

 

「説明がわかりやすい」。

他の人にも言ってもらったことがある。

特技なんだろうな。

 

活かしたいな。

 

 

そして表参道駅へ。

 

今回は、人と会うのが目的だったのだ。

 

空いた時間になにか教室がないかと思って探したら

これがあった。

 

新宿・代々木の「まずは旅費無料が目標!好きな海外旅行を複業にする海外バイヤー超入門」by 大場 雄規エドワード | ストアカ

 

1時間半で3,500円だから、

気軽に申し込んでみた。

f:id:kokotoriri:20200220223341p:plain

https://www.street-academy.com/myclass/26191

 

講師は32歳の方で、

物腰が丁寧だった。

 

「どこに行きたいとかありますか?」

と最初聞かれたので

「台湾ですかね〜」

と答えたら

「あっ、台湾だったら、航空券分ペイできますよ」

とのことだった。

 

簡単にいうと

・売れる商品が何かをチェックし、どこで買えるかを日本に調べていく

ということに尽きるらしい。

 

あとは、税関を通す時の約束事や

メルカリとAmazonで売る場合とでは

適用される法律が全く違う、という

バイヤーをやる上での前提を教えてくれた。

 

・売れる商品が何かをチェックし、どこで買えるかを日本に調べていく

という一番知りたいことは、

別講座で

2時間×6回で73,000円だそうだ。

 

ライン画面でパソコンで受講できるという。

 

旅しながらYouTubeにアップして

ブログ書いて

ebayとか使って

バイヤーをやる。

 

いいじゃんいいじゃん。

 

ちょっと検討しよう。

問題は、数日家を空けること。

3日忙しい日が続くと、嫁さんが倒れそうになる。

そこをどうクリアするか。

 

原宿駅へ向かう。

マスク着用率は6割程度といったところか。

 

 

 

そして山手線と中央線で東中野に向かう。

f:id:kokotoriri:20200220224747j:plain

山手線 マスク率は5割くらいか 一番やばい

 

初めて東中野で降りる。

既視感が半端ない。

 

なんでこんなに見たことあるんだろう?

と思って思い至った。

元モー娘のひき逃げ事件の現場か。

 

あれも確か「ワンオペ育児」と「孤独」が

お酒に溺れた原因だったような…

 

「ワンオペ育児」なんて

存在すらしてはいけないもののはずなんだけど…

 

 

さあ、友人が雇われ店長をやっているバーへ。

 

 

このビルの地下だ。

 

会員制。

f:id:kokotoriri:20200220225253j:plain

業界の人と店長の友人


業界の人は、僕がキー局に出向したときに

叱りまくってくれた人。

 

でも、愛情があった。

 

局内でも一目置かれている人で

この人が僕をいじってみるのを見て

周りも僕をいじり始めた。

 

彼の発言要旨

・テレビ見限って辞めたくせに、なんでプロダクションの下請けなんてやってるんだ

・年収下がったなんて言ったら前の会社の人間に笑われるぞ

・中国語を活かさない手はない。

・ゲストハウス?そうじゃなくてさ、山形のいいところ、マスコミで得た情報と視点でお前自身がツアー組み立てて、台湾なり中国なり行って売り込んでこればいいじゃないか。そんなのすぐやれ。旅行業の資格持っていない?そんなの持ってる人と組めばいいだけでしょ

・2年で方向性定めるなんて甘すぎ。明日からすぐ動け。

・お前のブログなんて誰も読まねえよ。有名人じゃあるまいし

・俺が言ってることを論破して欲しかったのに思ったより甘いな!!

YouTubeはやってんの??おおそれはいいじゃん

 ・えっ?編集までできるの?それはすごいな

・スキーの通訳?へー。やっぱりお前は中国語だよ!!

 

彼は2時間ほどで帰っていった。

暖かいお叱り、ありがとうございます。

 

 

ありがたいアドバイスだけど

彼はやっぱりサラリーマンなのだと思ったのも正直なところ。

僕は、もうちょっとモラトリアム続けよう。

 

僕はすでに泥酔していた。

彼の店のビールは、

特注で作ってもらっていて

メチャクチャうまい。

 

僕が自作したビールよりうまい。

でも、アルコール度数が8%ある。

 

お店が閉まる頃には

6時間飲んでいたことなる。

 

普通に立っていられなかった。

 

僕はトイレで喉に指を突っ込んで無理やり吐いた。

 

明朝7時15分羽田発の飛行機に乗らねばならない。

 

友人の家に泊めてもらい、朝5時すぎに家を出た。

 

彼の家は東中野だったが、

東武池袋線沿いに引っ越していたらしい。

 

僕はもう泥酔していたので

空港までかかる時間を再計算していなかった。

 

そして激しい二日酔いの中電車に乗って

羽田に向かった。

 

僕がチェックインしたのは

出発の10分前だった。

 

「もう乗れません。次の便にしてください」

 

僕は羽田空港という

大勢が集まる場所で

ウイルスの危険に晒されながら

昨日とは正反対の

無為な1日を送ったのだった。

 

 

でも最後に、ご褒美が待っていた。

僕のブログをすごいいい感じに紹介してくれていた。

 

f:id:kokotoriri:20200220231618p:plain

https://www.himatsubushipro.work/entry/2020/02/20/200000

【はてなブログとYouTube】人間、調子に乗りすぎたらいかんなぁ。という雑談 - 引きこもりプロによる暇つぶしのススメ

 

 

この方のブログ、面白いのでいつも読んでいたし

すごい勢いで読者が増えていっている。

 

そんな人にこんなうれしいこと書いてもらって

本当うれしかった。

 

さて、明日はスキー通訳の商談だ。

実はいまだに料金が決まっていなかった。

 

というか、一方的に勧められそうになったので待ったをかけた。

 

微笑みをたやさずお金の話をしてこよう。

 

そして最後に。きょうは双子の月誕生日。

f:id:kokotoriri:20200220233106j:plain

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 脱サラ日記へ
にほんブログ村