meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

【知ってる?】山形に世界に誇るものすごい会社がある〜苔ってめちゃくちゃにすごいらしいけど朝日系の人間はどうも…〜

きょうのテレビ業は、テレビ朝日のロケだった。

 

山形市にある「モス山形」の取材カメラだ。

 

苔の栽培に成功したすごい会社だ。

 

こういうのを作ってる。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

高瀬に‼️ 新たな?バエスポット👀📷✨ 太古の森へ🏞️タイムスリップ🐾💨 みみちゃんが~❤️あやうし😆 モス山形さんて、すごーい😆⤴️ #みみちゃん #フォレストモンブランドッグ #高瀬 #ジュラシックワールド #モス山形 #苔トピアリー#T-REX#おもしろスポット #行くぜ東北 #保護犬 #雑種犬 #ミックス犬 #かわいいな #楽しいおでかけ #一人と一匹 #遊びに来てね #イヌトミィ #いぬのきもち #dcブードッグラン #わんすたぐらむ #ミミスタグラム #いぬすたぐらむ#保護わん笑選手権#ダイナソー #紅花の里高瀬

Kishiko Harada(@kishikoharada)がシェアした投稿 -

 

 

 

会社のHP

f:id:kokotoriri:20200212211719p:plain

モス山形HP

 

 

事務所もなんか、

ジブリっぽい。

むしろトトロがいないのが不思議なくらいだ。

f:id:kokotoriri:20200212213855j:plain

f:id:kokotoriri:20200212213847j:plain

苔をデザインした事務所

 

 

苔は、世界最古の植物で、

唯一、南極でも砂漠でも生きることのできる

ものすごい植物らしい。

 

でも、

大規模に栽培している会社は、

実はないという。

 

人が住めない過酷な環境で生きれるのに

人が栽培できない、という不思議な植物。

 

その苔の大量栽培に成功したのが

モス山形」なのである。

 

苔があれば、

地球の温暖化阻止に貢献できるという。

 

建物を苔で覆えば

夏涼しく、冬暖かい。

 

安価に緑を増やせる、らしい。

 

東京五輪の会場で

採用を打診されているという。

 

そこにテレビ朝日が目をつけた。

 

取材に来た。

 

カメラの業務発注がきた。

 

女性のディレクターが来て

取材は順調に進んでいた。

 

午後に人気のアナウンサーが来た。

お付きのチーフディレクターなる人も来た。

 

そこで雰囲気が一変してしまった。

 

チーフディレクター

 

「ああ、テレ朝で働く人ってこういう感じだったなぁ」

と思い出した。

 

カースト制度の中で生きている。

 

最上位の人(局員)は

基本、態度が丁寧だ。

品がある人が多数だ。

 

最上位以外が

やっかいなのだ。

 

もちろん彼自身は、

カーストの最上位ではない。

でも下層の中では上位だ。

 

 

言葉のひとこと一言が

僕をうんざりさせた。

 

お洒落な格好が余計腹立たせる。

 

僕は彼から発せられる

嫌な波動にモロ反応してしまっていた。

 

表情に出ていたんだと思う。 

取材現場がピリピリしてきた。

 

まずい。

 

 

僕は反省した。

 

意識して

明るく振る舞うことにした。

 

「はい回りました〜」も

柔らかい声で発生するよう意識した。

 

最後には

カースト制度を意識させないぐらいの言動になった。

 

最後に記念撮影。

 

人気のアナウンサーさんは

さすが、丁寧で面白く、賢い方だった。

 

画面で見たままの方だった。

 

 

 

放送日は決まっていない。

「コロナが収束したら」という。

蔵入りもあり得るかな…

 

あしたはテレビ業だけど

バイト扱いの仕事。

 

存在感を出さないように

頑張ろ。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 脱サラ日記へ
にほんブログ村