meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記(今はコロナウイルスがらみばかり)〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった38歳。育休取得してパパ業の大切さと”ワンオペ育児”のヤバさに気づく。「このままじゃいかん」と思うものの記者業しながらの副業はこなしきれず、扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。まずはセルフリノベで2軒の大家になり収入を少し確保。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。YouTubeもぜひご覧くださいませ。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

【危機感を煽るつもりは全くなし】知ってほしい日本の行政の現実~厚労省という組織の考え方~

この原稿を書く上で

3つの前提があることをあらかじめお伝えしておきます。

 

 

記者業をしてきて思うこと。

僕は行政が好きじゃない。

 

行政の人は基本守りだ。

前例に従って行動するのが基本だ。

 

でも「いざ」「想定外」に備えておくのが

行政の仕事でもあるはずだ、と思う。

 

まさに洪水を予想した「ハザードマップ」の作成などが

「いざ」に備えた仕事なわけだけど

あれは

国が作れと命令したから市町村でも作ったまで。

 

行政の大多数の人は基本

誰かに命令されないと

動かない。

 

なるべく動こうとしない。

 

僕はそう捉えている。

 

厚労省は、

特にその弱点が顕著だ、と思う。

 

それが一つ目の前提。

 

2つ目の前提が、

中国政府は絶対に

正確な感染者・死者数を発表していない、ということ。

 

3つ目の前提は、

日本の初期の水際対策が甘すぎて

既に国内にウイルスが入り込んでいる、ということ。

 

この3つの前提の上で

横浜港で缶詰め状態のクルーズ船の記事を見てほしい。

 

 

f:id:kokotoriri:20200208213443j:plain

2月8日山形新聞

「危機管理に課題」なんていうけど

個人的には「課題」のレベルではないと思うのだけど…

 

f:id:kokotoriri:20200208213958j:plain

 

自省する声…

 

 

f:id:kokotoriri:20200208214059j:plain

 

「追求をかわした」…

 

かわせてるのかな…?

 

 

f:id:kokotoriri:20200208214553j:plain

f:id:kokotoriri:20200208214621j:plain

クルーズ船が英国籍だった

 

「外国船だから指示は難しい」…

 

外交ルート使って、イギリス船長にお願いすれば済む話でしょ。

 

クルーズ船だって、

ダメージを最小限にしたかったはずだ。

 

問題は

「国として積極的に働きかけたのか?」ということ。

 

この記事を読む限り

「外国船籍なので働きかけしなかったっす」と読める。

 

政府は国民の代表者だ。

でも、代表者としての行動をしていない。

ということになる。

 

f:id:kokotoriri:20200208214927j:plain

 

その結果、感染者が増えた。

 

「衝撃的だった」というけど

中国国内での感染力を見ていれば

「当然の結果」と思うのは僕だけだろうか。

 

むしろ「当たり前じゃん!!」って結構な人思ったのでは??

 

「衝撃を受けた」政府に対し「衝撃」を受ける。

 

最後の専門家の〆がまた恐ろしい。

 

f:id:kokotoriri:20200208215217j:plain

 

感染終息後?

今すぐ修正できないのかな?

 

厚労省の対策の遅さで

人が死んだら、誰が責任取るんだろう?

 

日本の法律では

人を殺せば殺人罪に問われる。

2人殺せば死刑が相場。

 

誰かを病死させても

「想定外でした」で済むのだろうか?

 

そこが僕には解せない。

 

 

社会面には

厚労省の指示を受けた山形県の対応が載っていた。

 

f:id:kokotoriri:20200208215448j:plain

2月8日山形新聞

 

湖北省に滞在していたことを理由に宿泊を断ってはならない」という。

 

f:id:kokotoriri:20200208215659j:plain

 

えっ?

 

潜伏期間最大2週間なのに、なぜ??

 

f:id:kokotoriri:20200208215750j:plain

 

f:id:kokotoriri:20200208215852j:plain

 

なんてことない。

 

今の法律を適用すると

断ることができないからだという。

 

むむむ。

 

前例主義、ここに極まれり。

 

緊急事態なのに、

これでいいのだろうか?

 

日本社会での蔓延よりも

感染可能性者の人権を尊重するのは妥当なのか??

 

湖北省滞在歴のある人は

普通に県の宿泊施設に泊まってもらえばいいじゃないか。

 

僕には解せない。

 

 

ということを考えながら

合間合間に双子と遊ぶ。

 

きょうは一人を抱えて

「あれ??Aが見当たらないぞ!!どこ行った??」

「パパの後ろ!!」

「えっ??どこどこ??」

とぐるぐる回り、

ケタケタ笑うのを繰り返した。

 

f:id:kokotoriri:20200208220742j:plain

「Aはどこ?」「後ろ!!」

f:id:kokotoriri:20200208220638j:plain

「えー、いないよ」

テレコで繰り返した。

 

一体僕は誰のために、

何のためにこんな厚労省批判を書いているのか

自分でもわからないのだけど

書かないわけにはいかないのだ。

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 脱サラ日記へ
にほんブログ村