meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった38歳。扶養や住宅ローンを抱える中、パパ業に全力を尽くすため会社辞めてました。セルフリノベで2軒の大家になりました。このブログでは、赤字生活で始まる脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。YouTubeもぜひご覧くださいませ。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで」。

【双子との格闘】さあ、編集しようと思っても自宅ではなかなか進まない

5日間の取材が終わり

あとは編集だ。

 

編集は悩む。

 

とても悩む。

 

悩むと、

「ああでもないこうでもない」と

ものすごく時間がかかる。

 

何かを削ぎ落とす必要が必ず出てくる。

 

撮影している間は

「これは面白いから絶対に使おう」

と思っていても、

削る部分は必ず出てくる。

 

結論として必要になるのは

いかに悩まないか、とということになる。

 

結局撮影したものの中から選ぶしかない。

 

とりあえずは、

面白い部分を選ぶ作業だ。

 

作業だ。

 

使うカット、使わないカットを捨てる、

という作業をひたすらしていく。

 

5日間外にいたので

きょうは家で作業をしたかった。

 

そうなると双子との格闘が始まる。

 

「なぜパパは仕事をするのか?」

という質問には

「ご飯を買うお金が必要だから」

ということで納得してもらっている。

 

しかし

「もう仕事を終えてくれ」というお願いされると

押し問答になる。

 

「二人に編集教えるから早く覚えてくれ」と言っても返事はない。

 

結局

おニューの上着の写真を撮ったり

f:id:kokotoriri:20200204205932j:plain

中国産

パソコンで作業をしているところに

無理やりおんぶされたりする。

 

f:id:kokotoriri:20200204205924j:plain

無理やり二人肩車

まあ、二人とも嬉しそうだからよしとしよう。

 

 

編集の準備をする前に

先方さんに編集の上りの日程を連絡したり

追加取材の日程調整をしたり

スキースクールの講習の日程調整をしたりしているうちに

1日が終わった。

 

さあ明日からからびっちり編集だ。

忘れる前に終わらせるのが一番だ。

 

おとといの酒のせいで

お尻がピリピリしているけど

頑張ろう。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 脱サラ日記へ
にほんブログ村