meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記(今はコロナウイルスがらみばかり)〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった38歳。育休取得してパパ業の大切さと”ワンオペ育児”のヤバさに気づく。「このままじゃいかん」と思うものの記者業しながらの副業はこなしきれず、扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。まずはセルフリノベで2軒の大家になり収入を少し確保。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。YouTubeもぜひご覧くださいませ。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

【ブレが大きい?】僕は今情緒不安定なのか?

この記事を読んだ人の中には、

けっこうな違和感を感じた人もいるのではないかと思う。

 

この人大丈夫?なんか情緒不安定くない?」って。

 

 【波動にいきついた】行政との仕事のやりとが一段落し、怒涛のように仕事が来る中で考えた

【新設】新しい旅サイトを立ち上げました~台湾が大好きなのでまずは去年の台湾旅行を

 

波動で物事を説明したり、僕は絶対に富豪になる、という宣言だ。

 

なんてことない。

 

これは僕の不安の裏返しだ。

 

こうした肩ひじ張った気持ち悪い文章を書かなければならない状況なのだ。

だからと言って僕自身は「情緒不安定」だとは思わない。

 

(つーか、中学生のころから「お前は気持ちの波が激しすぎる」と先生に言われたが、

それは親がいない人間の特徴なので、

少々情緒不安定でも、僕はその状態に慣れてしまっている)

 

僕は「卒啄」の瞬間だ、と思っている。

卒啄禅において、師家と修行者との呼吸がぴったり合うこと。機が熟して弟子が悟りを開こうとしているときにいう。

 

僕の取材先で友人になった人が教えてくれた言葉だ。

「お前はいま、卒啄のところだな

卒啄知らないのか?

「まさに君の今の状況さ」

f:id:kokotoriri:20200126223858j:plain

友人

おじいちゃん、いろいろ教えてくれてありがとう。

あなたとの出会い、教えてくれたことは

僕にとって大きな影響を与えてくれました。

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

 

僕の周りでいろんなことが起こる中で、

僕は僕の論理を構築している途中だ。

 

途中の状態のときに

いろんな人が僕にコンタクトを取ってくれる。

ありがたい話だ。

 

そして僕は、

子供のように彼らの言葉に耳を澄ませる。

 

僕は今

自分を一からプロディースしようとしている。

 

そう。

プロデュース、なのだ。

 

自分を俯瞰して、僕の才能を評価している僕と、

これまでの世界を引きずっている小さな自分。

 

38歳だけど、子供と同じ状態だ。

 

子供が日々言葉を覚え変化していくのと一緒に

僕も日々新しい発見があり

新しい自分を開拓している。

 

それは、無意識の掘り起こしだ。

 

そのために、過去を掘り起こし、

自分が何者であるかを探っている。

 

それには、

過去の掘り起こしが必要だ。

整理が必要だ。

 

そして時に、自分の将来を確認するために

ああした文章を敢えて書いて

敢えてアップする必要がある。

 

これも、成功への必要事務なのだ、と僕は思う。

 

必要事務。

 

確定申告と一緒だ。

 

そう思う方も思わない方もポチっていただけると励みになりますm(__)m

こいつマジキモイと思った方は、どれだけきもいか、YouTubeで確認いただけるとうれしいです。YouTube「ここ&りり」

にほんブログ村 その他日記ブログ 脱サラ日記へ
にほんブログ村