meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった39歳。扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

大阪朝日テレビの謎を教えてください

以前、テレビ局に勤めていたときから思うこと。

 

テレビは、大阪の番組が一番面白い。

 

同じ系列だった「大阪朝日テレビ」もやはりものすごい(系列内での発言力もすごい)。

 

 

最近で言えば

「ポツンと一軒家」が大阪朝日テレビ

 

もはや恒例番組となったお正月の人気番組

「芸能人格付けチェック」も大阪朝日テレビ

 

僕が大好きだった

「なぜこんなところに日本人」もそう。

 

毎週土曜の超老舗旅番組「旅サラダ」もそう。

 

M-1」もそもそもは大阪の番組だった。

 

 

読売テレビ

「コナン」や「辛抱さん」の番組で知られている。

 

大阪の選挙やイベントを大きく取り上げるし

特集も作りこんである。

 

レベルが高い。

 

毎日放送

「住人十色」は僕が一番好きな番組だった(山形での放送は終わってしまった)。

 

 

多くの番組で言えることは

東京のテレビ局の番組に比べ

「出演する芸能人が少ない」

ということ。

 

つまり

「タレント頼み」の番組作りではなく

「スタッフの実力頼み」なのだ。

 

テレビの本来あるべき姿だ。

 

イデアあり。

カメラ上手。

映像を活かしたナレーション。

 

ジャニーズや吉本に弱み握られたら

テレビの番組がつまらなくなる。

 

そうじゃなくてあくまで内容勝負。

 

愚直にまっすぐに。

 

大阪のテレビ局のやり方が

YouTube時代を生き抜くテレビの方向性だと思う。

 

 

 

ただ、大阪のテレビ局と東京のテレビ局ではフトコロ事情が違う。

 

東京のテレビ局員と大阪のテレビ局員、

どっちが年収多いと思いますか?

 

 

大阪なんです。

 

東京は

会社としての収入は多いんだけど、

番組制作費の経費がかさむ。

 

大阪は

独自番組も多いけど

多くを東京のテレビ局のを流しているので

番組制作費がそこまでかからない。

 

でも、大阪をはじめ京都・兵庫など

たくさんの視聴者がいるので、

CMの広告料は

スポンサーからきっちりとれる

(CM料金は見ている人数で決まります)。

 

 

結果、大阪の局の方が収益が高い、ということになる。

 

実際、大阪朝日テレビの収入が民放局の中で一番高い(らしい)。

 

1本1本きちんと作る、というのは

大阪の方がやりやすいのかも知れない。

 

同じ理屈で、

名古屋の局、福岡の局、仙台の局は、

東京ほどでないけど

テレビ局の中で収入が高い。

 

 

 

そんなテレビ局の雄の大阪なんだけど、

その中でも雄の大阪朝日テレビなんだけど

僕にはどうしても解けない謎がある。

 

それは、アナウンサーの起用だ。

 

全国ネットの番組に起用されるアナウンサーが

いつも同じだということだ。

 

土曜朝の「旅サラダ」

日曜朝の「サンデーライブ」

「芸能人格付けチェック」

「M-1」…

 

確かに、回すのが上手で読みも上手で明るい波動。

 

さすがです。

 

といっても天下の大阪のテレビ局。

 

他にアナウンサーいないのかな?

と思ってHPを覗いてみると

そうでもないらしい。

 

f:id:kokotoriri:20200115144125j:plain

出典:大阪朝日テレビHP

 

ふうむ。

 

謎です。

 

 

謎だと思う方クリックお願いしますm(__)m

どうでもいいかなと思う方もポチリお願いしますm(__)m

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村