meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"

双子パパの脱サラ日記(今はコロナウイルスがらみばかり)〜子供との時間を大切にして生きる実証実験〜

テレビ一筋だった38歳。育休取得してパパ業の大切さと”ワンオペ育児”のヤバさに気づく。「このままじゃいかん」と思うものの記者業しながらの副業はこなしきれず、扶養や住宅ローンを抱える中とりあえず脱サラ。まずはセルフリノベで2軒の大家になり収入を少し確保。このブログでは、赤字生活で始まる無鉄砲な脱サラから事業成功までの過程を包み隠さずリアルタイムでお伝えします。YouTubeもぜひご覧くださいませ。当面の着地点は「好きな時に好きな場所に旅。家族みんなで。時に一人で」。

正月休みをいただきました

1月6日(月)

 

ようやく社会が動き出しました。

 

正月行事は祖母(93)とおばにお会いに行った程度。

 

f:id:kokotoriri:20200107222929j:plain

f:id:kokotoriri:20200107222832j:plain

 

93でもちゃんと子供をあやすからすごい。

f:id:kokotoriri:20200107222837j:plain

5月に閉めた店はすっかり片付いていた

 

それ以外は、

家事の合間にひたすら本を読んでいました。

 

今年はもう、本業を決めます。

 

人の縁とか義理とかはあまり意識しません。

 

自力で生きていきます。

 

「eBay」は、とりあえず日銭を稼ぐために一生懸命やっていきます。

 

同時に株投資の準備を進めていきます。

 

東京開催のセミナーにも通うつもりです。

 

貯めたお金は、

投資と旅行に費やします。

 

旅行で少しでも収入を得られるよう、

旅ブログのアフィリエイトとeBayのレベルを上げていきます。

 

そんなことを考えているうちに、

正月中、

僕の頭もいつも通り煮詰まってきました。

 

6日月曜日が待ち遠しい。

 

ぼくは、社会が動き出すのを待って

 

ガレージで幅を利かせている中国製の自転車(新品なのに壊れれいる)をごみ処理場に持って行って捨てた。

 

f:id:kokotoriri:20200107222351j:plain

 

この自転車のおかげで、

いまだにタイヤ交換できずにいた。

 

ガレージで荒れ放題で

タイヤ交換する場所がないのである。

 

f:id:kokotoriri:20200107222434j:plain

荒れたガレージ

しかも僕のタイヤはもう限界に来ていた。

 

車屋の担当から驚かれた。

 

f:id:kokotoriri:20200107222212j:plain

 

 

確か溝は、100円玉が半分くらい見えなくなるくらい、だった気がする。

僕の減りすぎた溝は見る影もない。

 

 

そして、6日、社会が動き出したのと同時に僕も家を出た。

 

久しぶりの外出だった。

 

数日前から妻が腰をやられてこの状態。

f:id:kokotoriri:20200107222904j:plain

 

僕は専業主夫となっていたのだ。

 

早く外に出たかった。

 

双子を連れて、

まずはツタヤでDVDを返す。

 

韓国映画を観まくった。

 

f:id:kokotoriri:20200107224402j:plain

 

ごみ処理場へ。

 

f:id:kokotoriri:20200107224344j:plain

自転車2つと三輪車

f:id:kokotoriri:20200107224339j:plain

3つで280円。

これが自宅に回収来てもらうと1500円。


ちょっと得した気分。


 

次。

郵便局。

 

9月にあった友達の結婚式の撮影をようやく編集しDVDに書き込んだ。結構大変だった。


送る。

 

そして、eBay用の口座を作るために、ゆうちょ銀行の口座を開く。


しかし「一人一口座」らしく、僕のは再発行ということになった。

 

1週間ほど待たねばならないらしい。

 

eBay,早くやりたいのに…

口座登録でないと、販売までいけない。

 

郵便局では双子が楽しそうに遊んでいた。

 

時折大きな声を出していたが、

周りもそんなに気にしている様子もないので

放っておいた。

 

次はいざ本屋へ。

 

本屋の子供スペースで、

体験版の音が鳴る本をかたっぱしから遊んでいった。

 

f:id:kokotoriri:20200107224407j:plain

 

楽しそうで何より。

 

静かな本屋の店内に

ときおり子供の中国語の叫び声が響いた。

 

しーっを繰り返す。


双子も真似してしーっを繰り返すが、数分後、叫ぶ。


それを繰り返す。


1時間ほどあそばせたほど近くの幸楽苑へ。

 

激込み。

 

少し待って座る。

 

f:id:kokotoriri:20200107224348j:plain

 

隣の席は2回転していたが、

うちはのんびり食べた。

 

テーブルから客が去るたびに

双子は

店員がテーブルを片づけるのを真剣に眺めながら

「あの人掃除好きだね」

と感想を述べていた。

 

「仕事なんだよ」

 

 

帰ったら風通しの良くなったガレージでタイヤ交換。

 

f:id:kokotoriri:20200107224358j:plain

タイヤ交換

 

これでやっと米沢まで行ける。

 

そして夕食作り。

 

f:id:kokotoriri:20200107222613j:plain

f:id:kokotoriri:20200107222831j:plain

f:id:kokotoriri:20200107222705j:plain

 

今年は、本気です。

 

いわゆるいろんな「副業」を片っ端からやってみました。

 

この「副業」の中からそろそろ「本業」を決めます。

 

「青春モード」はサヨナラです。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 脱サラ日記へ
にほんブログ村